えんとこの歌 寝たきり歌人・遠藤 滋

今後の上映作品
[上映日程]9/22~10/6(休映日:9/23~27、29~30)*予定

激しくもわが拠り所探りきて
障害持つ身に「いのちにありがたう」

「えんとこ」は遠藤滋のいるトコ。縁のあるトコ。
ありのままのいのちを生かし合いながら生きる・・・トコ。

[解説・あらすじ]
脳性まひで寝たきり生活を強いられながらも介助の若者たちと触れ合い、ベッドの上で数々の短歌を詠む遠藤滋さんの姿を記録したドキュメンタリー。監督は、遠藤さんとは学生時代の友人でもあり、1999年にも同じく遠藤さんの日々を追ったドキュメンタリー「えんとこ」を手がけた伊勢真一。脳性まひのため寝たきり生活を送りながらも、自ら介助者のネットワーク「えんとこ」(「遠藤のいるところ、縁のあるところ」の意)を組織した遠藤さん。ベッドの上での生活は35年を過ぎ、障がいも進行していく中、遠藤さんは50代後半から短歌を詠むようになり、心の叫びを言葉に託す日々を送る。そんな彼と介助者たちの心の交流を通して、ありのままの命を生かし合いながら生きる人々の姿を浮かび上がらせる。

『えんとこの歌 寝たきり歌人・遠藤 滋』
[2019年/日本/カラー/96分]
演出:伊勢真一
出演:遠藤滋、「結・えんとこ」介助者のみなさん
短歌朗読:友部正人
撮影:石倉隆二、宮田八郎、安井洋一郎
録音:永峯康弘、井上久美子
音響効果:米山靖
編集:尾尻弘一
テーマ曲:「不屈の民」
編曲:横内丙午
演奏:谷ぐち順、菅原雄大、藤原亮
宣伝デザイン:森岡寛貴(ジオングラフィック)、遠藤郁美
上映デスク:鷲見真弓、今井亜矢子
協力:伊勢朋矢、矢吹寿秀、福島広明、あけび短歌会、大津留直
制作協力:クロスフィット、ハチプロダクション、一隅社
上映協力:エーザイ株式会社
企画制作:いせフィルム
©いせフィルム

公式サイト: www.isefilm.com

ピックアップ記事

関連記事一覧