掘る女 縄文人の落とし物【10/1~】*県内舞台作品

今後の上映作品
[上映日程]10/1~(休映:未定)

“ 私たちの足元には想像もできないものが埋まっている。”

夢中になれることが、人生をこんなに豊かにする。
土臭くてラヴリーな発掘ドキュメンタリー

[INTRODUCTION]
「北海道・北東北の縄文遺跡群」が2021年7月に世界文化遺産に登録され、再評価が進む縄文文化。約1万6000年~3000年前に作られた奇妙なデザインの土器や、どこかかわいげのある土偶たちの謎は、現代に生きる多くの人々をひきつける。その発掘に魅せられた女性たちにスポットを当て、「≒草間彌生 わたし大好き」「氷の花火 山口小夜子」などのドキュメンタリー映画監督・松本貴子が3年間にわたって取材を敢行。男性優位の考古学会において、発掘現場で汗だくになりながら夢中で地面を掘る女性たちの生き生きとした姿を追う。アニメ「銀河鉄道999」のメーテル役で知られる池田昌子がナレーションを担当。

『掘る女 縄文人の落とし物』
[2022年/日本/111分]
出演:大竹幸恵、八木勝枝、伊沢加奈子ほか
監督:松本貴子 
ナレーション:池田昌子
撮影:門脇妙子、金沢裕司 
音楽:川口義之(栗コーダーカルテット) 
音楽プロデュース:井田栄司
編集:前嶌健治
タイトル文字・イラストレーション:スソアキコ 
アニメーション:在家真希子、岸本萌
考古学監修:堤隆
オンライン編集:石原史香
音響効果・整音:髙木創
製作・配給:ぴけプロダクション
配給協力・宣伝:プレイタイム
©︎2022 ぴけプロダクション

[上映時間]
*準備中

[公式サイト]
horuonna.com

ピックアップ記事

関連記事一覧