映画『無限ファンデーション』イベント付上映開催のお知らせ。

お知らせ

2月8日(土)~9日(日)の二日間限定上映の初日は豪華イベント付の上映会となります!
たくさんの皆様のご来場をお待ちしています。

実施概要

映画『無限ファンデーション』イベント付上映会
[日 時]2月8日(土) 13時:開場/13時30分:開演/17時終演予定
[会 場]上田映劇(上田市中央2丁目12-30)
[登壇者]西山小雨さん(音楽・主題歌・出演)、大崎章監督、侍学園スクオーラ今人の皆さん
[内 容]西山小雨さんによるミニライブ、大崎章監督トーク、侍学園の皆さんによるステージイベント
[料 金]uedaeigeki.com/ticket

◎登壇者プロフィール

音楽・主題歌・出演/西山 小雨
仙台出身・東京在住。人気インディーズバンド雨先案内人のキーボーディストとして活動していたが、作詞作曲の世界に興味を抱いて2014年からソロワークを開始する。日々の想いや出来事をキャッチーなメロディーに乗せ、ピアノやウクレレで自由に歌う。時に激しく時にほのぼのと、独特の世界観を展開するキュートな個性派シンガーソングライター。その他、nightmealや笹口騒音オーケストラなどでのバンド活動や、FMひたち『西山小雨のMusic of Dreams!』メインパーソナリティ、Aマッソ加納単独ライブ『コンナンモ』へのコントゲスト出演など、幅広い活動を展開中。MOOSIC LAB 2018長編部門映画『無限ファンデーション』(大崎章監督)で、主題歌・劇中歌・音楽・出演。ベストミュージシャン賞を受賞。関東音楽甲子園2018、優勝。『平成最後映画』エンドロール(藤田大介監督)で、楽曲提供・出演。

監督/大崎 章
群馬県出身。 龍村仁(『地球交響曲ガイアシンフォニー』)に師事してドキュメンタリー番組、CMなどを制作。その後フリーの助監督として北野武(『ソナチネ』)、黒木和雄(『スリ』)、庵野秀明(『式日』)、諏訪敦彦(『M/OTHER』)、篠原哲雄監督(『洗濯機は俺にまかせろ』)などの多くの作品に参加。2006年に『キャッチボール屋』(第18回 東京国際映画祭・日本映画ある視点部門 出品、第16回 日本映画批評家大賞新人監督賞 受賞)で長編監督デビュー。2015年『お盆の弟』が公開。出身地の群馬県・玉村町、高崎市を舞台に自らの自伝的要素が濃く入り込むこの作品は内外から高い評価を獲得、第37回 ヨコハマ映画祭にて主演男優賞、助演男優賞、助演女優賞、脚本賞受賞の4冠に輝く。最新作 MOOSIC LAB 2018長編部門『無限ファンデーション』(南沙良、西山小雨、原菜乃華、小野花梨、片岡礼子)は再び高崎市、玉村町でオールロケを行い、2019年夏 新宿K’s cinema 、シネマテークたかさき ほか 全国順次公開。

◎作品について詳しくはこちらから
 uedaeigeki.com/coming/3110

関連記事一覧