シュームの大冒険【8/3~5】*日本語吹替版/「週末こども映画館」推奨作品/うえだ子どもシネマクラブ上映作品

今後の上映作品
[上映日程]8/3~5 *全日程〈日本語吹替版〉での上映となります

“ ママはどこ? ”

[STORY]
嵐が過ぎ去った水辺の町で、卵からかえったばかりの赤ちゃんふくろうシュームは、“兄弟の卵”と一緒に、行方がわからなくなったママ探しの旅に出ます。道中、ワニに追いかけられたり、カワイタチに助けてもらったり、人間の幼い姉弟に拾ってもらったり・・様々な出会いを通して、世界を発見していきます。はたしてシュームとその兄弟は、無事にママと再会できるでしょうか?フワフワでパッチリ目のシュームがとても可愛らしく、ぬくもりを感じる映像と軽快な音楽で、子どもはもちろん、大人の好奇心も刺激する作品です。

[INTRODUCTION]
本作は、フランスのピコロ ピクチャーズとベルギーのバーダフ!プロダクションズによって制作された短編アニメーションです。時にハラハラさせるような、また時にユーモラスなストーリーは起伏に富んでおり、こどももおとなも思わず引き込まれてしまうでしょう。温かさが溢れる映像には、随所に幻想的とも言える美しいカットが挟み込まれ、印象的な音楽と相まって作品独自の世界を創り上げています。国際的評価も高く、アヌシー国際アニメーション映画祭2020年テレビ部門クリスタル賞、日本賞2020年幼児向け部門最優秀賞(総務大臣賞)など数々の賞を受けています。

『シュームの大冒険』
[2019年/フランス・ベルギー/日本語/26分]
監督:ジュリアン・ビサロ
脚本:クレア・パオレッティ、ジュリアン・ビザロ
原題:L’Odyssée de Choum/英題:Shooom’s Odyssey
声の出演:吉田舞香、野地祐翔、永田亮子、仲野裕、本橋大輔
©2019 – Picolo Pictures – Bardaf! Productions – RTBF – Ketnet – All rights reserved

◎2020年アヌシー国際アニメーション映画祭最優秀TV作品
◎2020年Japan Prize 幼児向け部門最優秀賞(総務大臣賞)受賞
◎2020年東京アニメアワードフェスティバル短編アニメーション賞優秀賞受賞

[鑑賞料金]
一律 500円

[上映時間]
*準備中

週末こども映画館について

▼「うえだ子どもシネマクラブ」についてはこちらから
uedakodomocinema.localinfo.jp

ピックアップ記事

関連記事一覧

Facebook