ディリリとパリの時間旅行

今後の上映作品
[上映日程]12/23~1/10(休映:12/30~1/1、6) *日本語字幕版と日本語吹替版での上映を予定しています

“ ひとりぼっちのディリリがパリで出会った、たからもの。”

美しき黄金時代のパリ。ピカソ、モネ、キュリー夫人、ロートレックら数々の天才たちに出会い少女が事件の謎を解いていく。

[解説]
『キリクと魔女』『アズールとアスマール』『夜のとばりの物語』シリーズなどで知られるフランスアニメーション界の巨匠ミッシェル・オスロ監督が、19世紀末から20世紀初頭のベル・エポック期の美しいパリの街を舞台に描いた長編アニメーション。音楽を『イングリッシュ・ペイシェント』でオスカーを獲得したガブリエル・ヤレドが手がけた。第44回セザール賞で最優秀アニメ作品賞を受賞。

[あらすじ]
外国に行きたかった少女ディリリは、ひそかにニューカレドニアから船に乗って、ベル・エポック時代のパリにやって来る。博覧会で彼女は配達人のオレルと知り合い、街を案内してもらう約束をする。一方、パリでは男性支配団を名乗る謎の組織によって少女たちが次々と誘拐されていた。男性支配団について聞き込みをしていたディリリとオレルは、キュリー夫人やパスツール、ピカソ、モネら時代を彩った天才たちに協力してもらいながら、エッフェル塔やオペラ座、バンドーム広場などパリの街中を駆け巡って事件解決を目指すが……。

『ディリリとパリの時間旅行』
[2018年/フランス・ベルギー・ドイツ/フランス語/日本語字幕・日本語吹替/94分]
監督:ミッシェル・オスロ
音楽:ガブリエル・ヤレド
声の出演:プリュネル・シャルル=アンブロン、エンゾ・ラツィト、ナタリー・デセイ
日本語吹き替え版キャスト:新津ちせ、斎藤工
日本語字幕:手束紀子
配給:チャイルド・フィルム
後援:フランス大使館、アンスティチュ・フランセ
© 2018 NORD-OUEST FILMS – STUDIO O – ARTE FRANCE CINEMA – MARS FILMS – WILD BUNCH – MAC GUFF LIGNE – ARTEMIS PRODUCTIONS – SENATOR FILM PRODUKTION

[上映日程]12/23~1/10
 ・字幕版上映日程:12/23~27、1/7~10
 ・吹替版上映日程:12/28~29、1/2~5

◎公式サイト: child-film.com/dilili

◎ミッシェル・オスロ監督による3作品を同時上映!

 『夜のとばりの物語』 はこちらから
 uedaeigeki.com/coming/2495

 『夜のとばりの物語 ―醒めない夢―』 はこちらから
 uedaeigeki.com/coming/2505

ピックアップ記事

関連記事一覧