• HOME
  • ブログ
  • お知らせ
  • 『ゆめパのじかん』アフタートーク付上映 with うえだ子どもシネマクラブ開催のお知らせ。

『ゆめパのじかん』アフタートーク付上映 with うえだ子どもシネマクラブ開催のお知らせ。

お知らせ

8月21日(日)14時30分からの回の上映後、重江良樹監督と、西野博之氏(本作出演/認定NPO法人フリースペースたまりば 理事長)によるアフタートークを実施致します。
開催概要は下記の通りです。

開催概要

『ゆめパのじかん』アフタートーク付上映 with うえだ子どもシネマクラブ
[開催日]8月21日(日)
[時 間]上映:14時30分〜(上映後トーク/17時頃終了予定) 
[会 場]上田映劇(長野県上田市中央2-12-30)
[料 金]通常通り
[登壇者]重江良樹監督 西野博之氏(認定NPO法人フリースペースたまりば 理事長)

◎お問合せ
[Eメール]uedaeigeki@gmail.com
[電話番号]0268-22-0269(10:00~18:00/月曜休館)
*なるべくEメールをご利用ください

◎登壇者プロフィール

監督:重江 良樹(しげえ よしき)

大阪府出身。映像制作・企画「ガーラフィルム」の屋号で活動中。大阪市西成区・釜ヶ崎を拠点に、映画やウェブにてドキュメンタリー作品を発表すると共に、VPやネット動画など、幅広く映像制作を行う。子ども、若者、非正規労働、福祉などが主なテーマ。2016年公開のドキュメンタリー映画『さとにきたらええやん』では全国で約7万人が鑑賞、平成28年度文化庁映画賞・文化記録映画部門 優秀賞、第90回キネマ旬報ベストテン・文化映画第7位。

西野 博之

認定NPO法人フリースペースたまりば理事長 1960年生まれ。86年から学校に行きづらい子どもたちの居場所づくりにかかわり、91年川崎市高津区に「フリースペースたまりば」を開設。以来、ひきこもりなど生きづらさを抱えた若者たち、さまざまな障がいをもつ人たちとも出会い、ともに地域で育ちあう場を続けてきた。98年から川崎市子ども権利条例調査研究員会の世話人として条例策定に携わり、条例制定後はその具現化を目指した川崎市子ども夢パークの開設に尽力。2021年まで15年間その所長を務めた。現在総合アドバイザー。

▶︎上映作品について詳しくはこちらから

ゆめパのじかん【8/20~】*アフタートークあり/「週末こども映画館」対象作品/「うえだ子どもシネマクラブ」上映予定作品

ピックアップ記事

関連記事一覧