雨とあなたの物語【1/29~2/11】

今後の上映作品
[上映日程]1/29~2/11(休映:1/31)

“ 降るはずのない雨を 僕は、待ち続けた──。”

1通の手紙が紐解く8年越しの真実
逢いたい人に会えない、すべての人たちに贈るひたむきな愛の物語

[解説]
主人公の冴えない予備校生ヨンホを演じるのは、4年振りのスクリーン復帰作となる俳優カン・ハヌル。日本でもリメイクされ話題を呼んだ映画『ミッドナイト・ランナー』(17)でパク・ソジュンとW主演、2019年には韓国の“ゴールデン・グローブ賞”と謳われる第56回百想芸術大賞で「愛の不時着」や「梨泰院クラス」を抑えTV部門の大賞を受賞したNetflixの人気ドラマ「椿の花咲く頃」に主演し、その存在感はアジア中で急上昇している。
病床の姉を支えながら母とともに古書店を営むソヒ役には、『サニー 永遠の仲間たち』(11)で強烈な印象を残したチョン・ウヒ。その圧倒的な演技力で、『ビューティー・インサイド』(15)、『哭声/コクソン』(16)など注目作への出演が続く。
さらにヨンホの予備校の友人・スジン役は『サニー 永遠の仲間たち』(11)、「ミセン-未生-」(14)でチョン・ウヒ、カン・ハヌルとの共演経験を持つカン・ソラが演じる。監督はデビュー作『怪しい顧客たち』(11)で一躍脚光を浴びたチョ・ジンモが抜擢された。
不確実な明日に揺れながらも「待つこと」を通して互いの存在に支えられながら、手紙を通じて紡がれる言葉を胸にひたむきに生きる主人公たちの姿は、きっとあなたに温かな癒しと勇気を届けてくれるだろう。

[あらすじ]
まだスマートフォンもSNSもなかった2003年韓国。夢も目標もなく、ソウルの予備校に通う浪人生ヨンホは、長い間大切にしてきた記憶の中の友人を思い出し、あてもなく手紙を出す。一方、釜山では、自分の夢を見つけられないまま母親と一緒に古書店を営むソヒが、ヨンホから姉のソヨンに届いた手紙を受け取る。ソヒは病気の姉に代わってある“約束”を条件に、手紙を交わしていく。「いくつかルールを守ってほしい。“質問しない”、“会いたいと言わない”、そして“会いに来ない”。」偶然始まった手紙のやり取りが、モノクロだった2人の日常を鮮やかに彩り始め、やがてヨンホは「もしも12月31日に雨が降ったら会おう」と提案をするが…。

『雨とあなたの物語』
[2021年/韓国/韓国語/シネスコ/117分]
監督:チョ・ジンモ
出演:カン・ハヌル、チョン・ウヒ、カン・ソラ
原題:비와 당신의 이야기/英題:Waiting For Rain
配給:シンカ
ⓒ2021 KIDARI ENT, INC., SONY PICTURES ENTERTAINMENT KOREA INC. (BRANCH), AZIT FILM CORP., AZIT PICTURES CORP. ALL RIGHTS RESERVED

[公式サイト] https://synca.jp/ametoanata/

ピックアップ記事

関連記事一覧