• HOME
  • ブログ
  • 今後の上映作品
  • キッド【3/6~21】*「週末こども映画館」第10回選定作品/特別興行作品/35mmフィルム上映/バックヤードツアーあり

キッド【3/6~21】*「週末こども映画館」第10回選定作品/特別興行作品/35mmフィルム上映/バックヤードツアーあり

今後の上映作品
[上映日程]3/6~7、13~14、20~21
*毎回午前初回の上映となります。

“ ほほえみと、一粒の涙・・・・・・ ”
親子の情愛を描く、ヒューマン・コメディの傑作!

[解説]
「ほほえみと、おそらくは一粒の涙の映画」という冒頭字幕の通り、爆笑の後にほろりとさせられる初期の代表作。チャップリンと愛くるしい名子役ジャッキー・クーガンの名コンビで、地のつながりを超えた親子の絆をユーモアと愛情たっぷりに描き上げた。極貧のなか、何度も孤児院に入れられたチャップリンの幼少時代の経験が反映された本作は、史上初めて世界中で大ヒットした映画となり、文字通り全世界を笑いと涙に包んだ。

[あらすじ]
ひょんなことで捨て子を拾ったチャーリー。貧しいなかでも赤ん坊を懸命に育て、5年の歳月が過ぎた。一方、キッドを捨てた母は、今や成功した歌手となり、かつての過ちを悔いて慈善に励んでいた。そんなある日、キッドを孤児院へと連れていくために、冷酷な役人が訪れる──

『キッド』
[1921年/アメリカ/モノクロ/53分]
監督・脚本・プロデューサー・編集・作曲:チャールズ・チャップリン
撮影:ローランド・トサロー
第2キャメラ:ジャック・ウィルソン、H・ウェンジャー
監督助手:チャールズ(“チャック”)リーズナー
美術:チャールズ・D・ホール
製作:チャップリン──ファースト・ナショナル
出演:チャールズ・チャップリン、エドナ・パーヴァイアンス、ジャッキー・クーガン、トム・ウィルソン、ヘンリー・バーグマン、チャールズ・リーズナー、リリタ・マクマレイ
(C)1921 Roy Export S.A.S. All Rights Reserved.Photos (C) Roy Export S.A.S.

◎鑑賞料金:
高校生以下¥500/お子様連れの大人の方1名1,200円/特別鑑賞料金(一般)¥1,500/その他通常通り 
特別興行作品につき、年間パスポート(ゴールド)は利用できません。ゴールド会員の方は一般¥1,000にてご案内させて頂きます。

「週末こども映画館」とは…
中学生までの年代の子どもたちを対象とした上映企画です。この年代のうちに鑑賞して欲しい世界の名作映画を新旧問わず選定し、月に1本、週末限定で上映する映劇オリジナルのプログラム。週末の午前中を子どもたちのために解放し、好奇心旺盛な元気いっぱいのこどもたちと、優れた映像作品との幸福な出合いの場をつくります。大人の皆様も楽しんで頂けるように、そしてここからさらに世界が広がるように、なるべくレギュラープログラムとの関連性はゆるやかにもたせつつ、こどもたちには「映画って楽しい!」というシンプルな感動から、世界の多様さが体感的に伝わるようなプログラム編成に努めます。上映はいつも週末の午前中。鑑賞料金は高校生以下500円。お子様連れの大人の方1名1,200円です。時々ワークショップをやったりゲストに素敵なお兄さんやお姉さんを呼んだりすることもあるかもしれません!?
映画館に行く機会がめっきり減ってしまった子育て世代の皆様、週末はちょっぴり早起きして、月に1本、お子様と劇場の大きなスクリーンで気兼ねなく映画を楽しみませんか?映画が終わる頃には街もにぎやか。そのままお子様と月イチの街ブラなんて、きっと楽しいと思います。

[注意事項]
一般の大人の皆様もご鑑賞頂けますが、笑い声や泣き声といった子どもたちの感情表現にご理解ください。
上映日程は予告なく変更になる場合もございます。ご鑑賞前にはHPかお電話で最新の上映日程をご確認の上お出かけください。

◎本作が気に入ったなら、こちらにもチャレンジ!

天国にちがいない【3/13~26】

ピックアップ記事

関連記事一覧