天国にちがいない【3/13~26】

今後の上映作品
[上映日程]3/13~26(休映:3/15、22)

“ この世界は、かくも可笑しく、愛おしい──。”

アイロニーに満ちたユーモアと詩情豊かなイマジネーション
現代のチャップリンと称される名匠エリア・スレイマン10年ぶり最高傑作!

[解説]
イスラエル・ナザレ出身の映画監督が描くブラックコメディー。次回作の売り込みのためにパリとニューヨークを訪れた主人公が、行く先々で祖国の呪縛から逃れられずにもがく。『D.I.』などのエリア・スレイマンが監督を務め自ら出演も果たし、『天国の口、終りの楽園。』などのガエル・ガルシア・ベルナルらが共演。第72回カンヌ国際映画祭で国際映画批評家連盟賞と、スペシャル・メンション(特別表彰)を受賞した。

[あらすじ]
スレイマン監督は新作映画の企画を売り込むため、故郷であるイスラエルのナザレからパリ、ニューヨークへと旅に出る。パリではおしゃれな人々やルーブル美術館、ビクトール広場、ノートルダム聖堂などの美しい街並みに見ほれ、ニューヨークでは映画学校やアラブ・フォーラムに登壇者として招かれる。友人である俳優ガエル・ガルシア・ベルナルの紹介で映画会社のプロデューサーと知り合うが、新作映画の企画は断られてしまう。行く先々で故郷とは全く違う世界を目の当たりにするスレイマン監督。そんな中、思いがけず故郷との類似点を発見する。

『天国にちがいない』
[2019年/フランス・カタール・ドイツ・カナダ・トルコ・パレスチナ/英語、フランス語、スペイン語、アラビア語/シネスコ/102分]
監督・脚本・主演:エリア・スレイマン
出演:ガエル・ガルシア・ベルナル、タリク・コプティ、アリ・スリマン
原題:It Must Be Heaven
日本語字幕:堀池 明
提供:ニューセレクト・クロックワークス
配給:アルバトロス・フィルム/クロックワークス
© 2019 RECTANGLE PRODUCTIONS – PALLAS FILM – POSSIBLES MEDIA II – ZEYNO FILM – ZDF – TURKISH RADIO TELEVISION CORPORATION

第72回カンヌ国際映画祭W受賞(特別賞×国際映画批評家連盟賞)
第92回アカデミー賞国際長編映画賞(パレスチナ代表)

◎公式サイト:tengoku-chigainai.com

ピックアップ記事

関連記事一覧