第三の男(日本語新吹き替え版)【4/3~9】*特別興行作品

今後の上映作品
[上映日程]4/3~9(休映:4/5)

[あらすじ]
第2次大戦直後のウィーン、ハリー・ライム(オーソン・ウェルズ:鈴村健一)が交通事故で謎の死を遂げる。親友の不審な死に疑問を抱いたホリー・マーチンス(ジョゼフ・ゴットン:平田広明)は独自の調査を開始、ハリーの恋人、アンナ(アリダ・ヴァリ:本田貴子)とともに謎の解明に挑む。廃墟となったウィーンは米英仏ソの四カ国による分割統治下にあり、生死をかえりみぬ諜報活動が横行する暗黒の世界だった。

名画新吹き替えシリーズ NEW ERA MOVIES
新世代の人気声優による名画吹き替えプロジェクト!
『第三の男』
[1949年/イギリス/日本語/モノクロ/105分]
出演:ジョゼフ・ゴットン、オーソン・ウェルズ、アリダ・ヴァリ
監督:キャロル・リード
原作:グレアム・グリーン
撮影:ロバート・クラスカー
音楽:アントン・カラス
編集:オズワルド・ハーフェンリヒター
製作:キャロル・リード/アレクサンダー・コルダ/デヴィッド・O・セルズニック
原題:The Third Man

声の出演:
ホリー・マーチンス(ジョゼフ・ゴットン)役 平田広明
ハリー・ライム(オーソン・ウェルズ)役 鈴村健一
アンナ(アリダ・ヴァリ)役 本田貴子

[鑑賞料金](一般)¥1,300/(シニア)¥1,200/(大学生)¥1,000/(高校生以下)¥500 *年パス利用可

ピックアップ記事

関連記事一覧