喜劇 愛妻物語【2/20~3/5】*舞台挨拶あり

今後の上映作品
[上映日程]2/20~3/5(休映:2/22、3/4)*足立紳監督による初日舞台挨拶を予定しています

“ この夫婦、史上最笑。”

結婚10年目。倦怠期。セックスレス。
笑えて、呆れて、呆れて、泣ける。愛憎渦巻く夫婦道。

[解説]
『百円の恋』の脚本家・足立紳が2016年に発表した自伝的小説「乳房に蚊」を、自ら脚本・監督を務めて映画化。夫・豪太を濱田岳、妻・チカを水川あさみ、娘・アキを新津ちせがそれぞれ演じる。19年・第32回東京国際映画祭のコンペティション部門で最優秀脚本賞を受賞。第45回報知映画賞では主演女優賞を水川あさみが受賞した。

[あらすじ]
売れない脚本家・豪太は、妻チカや娘アキと3人で暮らしている。倦怠期でセックスレスに悩む豪太はチカの機嫌を取ろうとするが、チカはろくな稼ぎのない夫に冷たい。そんなある日、豪太のもとに「ものすごい速さでうどんを打つ女子高生」の物語を脚本にするという話が舞い込む。豪太はこの企画を実現させるため、そしてあわよくば夫婦仲を取り戻すため、チカを説得して家族で香川県へ取材旅行に行くことに。しかし、取材対象の女子高生はすでに映画化が決まっていることが判明。出発早々、旅の目的を失ってしまう3人だったが……。

『喜劇 愛妻物語』
[2020年/日本/117分]PG12
出演:濱田岳、水川あさみ、新津ちせ、夏帆、ふせえり、光石研
脚本・監督:足立 紳
原作:足立 紳「喜劇 愛妻物語」(幻冬舎文庫)
配給:キュー・テック、バンダイナムコアーツ
(C)2020「喜劇 愛妻物語」製作委員会

◎公式サイト:kigeki-aisai.jp

ピックアップ記事

関連記事一覧