リスタートはただいまのあとで【9/4~10/2】*上田市・千曲市ロケ作品

今後の上映作品
[上映日程]9/4~10/2(休映:9/7、14、24、28)*上田市・千曲市ロケ作品

“ 君と、一緒にいたい。”

小さな田舎町で出会った正反対の二人。あったかくて大切な宝物に変わってゆく。
美しい景色の中で紡がれた癒し系“純愛BL映画”

[解説]
男子同士の純愛を描いたココミによるコミックを、古川雄輝と竜星涼の主演で描くボーイズラブ作品。撮影が行われた長野県千曲市と上田市の美しい自然を背景に、都会の生活に疲弊して10年ぶりに田舎に帰ったツンデレ男子が、手伝いに行った農園で心優しい男子に惹かれていく。メガホンを取るのは、『植物図鑑 運命の恋、ひろいました』『パーフェクトワールド 君といる奇跡』などの企画・プロデュースを手掛け、本作が長編映画監督デビューとなる井上竜太。

[あらすじ]
職場で上司に人間性を否定され、会社を辞めて10年ぶりに田舎に戻った光臣は、近所で農園を営んでいる熊井のじいちゃんの養子・大和と出会う。大和のことを「馴れ馴れしくてウザい奴」と思っていた光臣だが、父親に実家の家具店を継ぐ事を拒絶され、農園の手伝いをはじめると、大和と過ごす時間が増えていく。ふさぎこんでいる光臣を励まし、心の痛みに寄り添う優しい大和。次第に、自分の弱さも受け入れてくれる大切な存在に変わっていく。ある夜、酔いつぶれた二人だったが、目が覚めた光臣は寝ている大和に思わずキスをしてしまい・・・抱いている感情にハッとする。大和の高校の同級生で親友の上田から、「アイツには秘密がある」と耳打ちされたことを思い出した光臣の前に、親しげに大和と話す年上の女性が現れて・・・。光臣は大和へ想いを伝えることはできるのか?そして、親との確執を乗り越えて、自分の夢と向き合う事ができるのか?

『リスタートはただいまのあとで』
[2020年/日本/カラー/シネスコ/99分]
出演:古川雄輝、竜星涼、村川絵梨、佐野岳、中島ひろ子、螢雪次朗、甲本雅裕
監督:井上竜太
脚本:佐藤久美子
原作:ココミ著書「リスタートはただいまのあとで」(プランタン出版 刊)
撮影協力:上田市 信州上田フィルムコミッション、千曲市、信州ちくまロケ杏力隊 
配給:キャンター
©2020映画「リスタートはただいまのあとで」製作委員会

◎公式サイト:restart-movie.com

ピックアップ記事

関連記事一覧