淪落の人【順次】

今後の上映作品
[上映日程]順次(休映:)

“ それでも人は なお夢を抱く ”

失意のうちにある二人が出会い、互いの人生でかけがえのない存在となる──
香港の四季と共に描かれる人生の四季。そして未来への物語

[解説]
『淪落の人』は創作ではあるものの、監督が実際に街で見かけてインスピレーションを受けた光景や、母親の介護体験など、現実の断片を組み合わせた物語。「境遇や文化が違っても、誰もが、愛や欲望、夢など、人生における美しいものを求めているのでは?」多くの問いかけや、想像・考察を経て作られた本作は、香港の四季に人生の四季を重ねながら、人が夢を抱くことの大切さを描いていきます。主演は香港を代表する演技派俳優のアンソニー・ウォン。本作にほれ込み、なんとノーギャラにて出演。半身不随という難役を見事にこなし、香港電影金像奨をはじめとする数々の主演男優賞を受賞。監督は本作がデビュー作のオリヴァー・チャン。香港において、今最も注目を集めている新鋭の女性監督です。本作は第38回香港電影金像奨をはじめとする数多くの賞に輝き、第14回大阪アジアン映画祭・観客賞、第21回ウディネ・ファーイースト映画祭など、国際的な映画祭も席巻!

[あらすじ]
突然の事故で半身不随となってしまった男、リョン・チョンウィン。妻とは離婚、息子とも離れて暮らし、人生に何の希望も抱けないまま、ただただ日々を過ごしていた。妹ジンインとの関係もうまくいかず、慰みは唯一の友達である元同僚のファイとの会話と海外の大学に通う一人息子の成長だけ。そこに若いフィリピン人女性エヴリンが住み込み家政婦としてやってくる。広東語が話せない彼女に最初はイライラを募らせたチョンウィンだったが、片言の英語で会話をしながらお互いに情が芽生えていく。やがて、エヴリンが生活のためにやむを得ず写真家への道を諦めたものの、今でも心の中で夢を追い求めていることを知ったチョンウィンは、彼女の夢を叶える手助けをしようと思い始めるが…。

『淪落の人』
[2018年/香港/ビスタ/112分]
監督:オリヴァー・チャン
出演:アンソニー・ウォン、クリセル・コンサンジ、サム・リー、セシリア・イップ、ヒミー・ウォン
配給:武蔵野エンタテインメント
原題:淪落人
英題:STILL HUMAN
NO CEILING FILM PRODUCTION LIMITED © 2018

◎公式サイト:rinraku.musashino-k.jp

関連記事一覧