長くつ下のピッピ[HDリマスター完全版]【3/7~28】 *「週末こども映画館」第1回選定作品

今後の上映作品
[上映日程]3/7~8、14~15、21~22、28 *3月の週末限定上映 | 毎回9時30分から上映予定

“ 世界一強い女の子ピッピがやってきた! ”

世界一力持ちの女の子ピッピと、トミーとアニカの楽しい冒険のはじまり、はじまり!

[解説]
人気シリーズ「長くつ下のピッピ」出版75周年。「小さいロッタちゃん」「やかまし村の子どもたち」「名探偵カッレ」などで知られるスウェーデンの児童文学者アストリッド・リンドグレーン。彼女が、病気で寝ていた娘を喜ばせようと即興で語ったお話を出版したのは1945年のこと。今年で75周年を迎えます。自由でたくましく生きるピッピは、子どもたちの憧れの的なだけでなく、今でも多くの大人も励まし続けています。本作は1969年に実写化された映画で、この度HDリマスターで美しくよみがえりました!

[あらすじ]
トミーとアニカの隣の家「ごたごた荘」に赤いおさげ髪にそばかすだらけの9歳の女の子、ピッピが引っ越してきます。お供はペットのチンパンジー“ニルソン氏”と一頭の馬。ピッピのお父さんは南の島の王様で、世界中を旅する船長なので、ピッピは一人暮らしです。トミーとアニカは、ピッピとすぐに仲良くなって気球に乗ったり、イカダで遊んだりと素敵な冒険の日々を楽しみますが、ある日、2人組の泥棒が、ごたごた荘の銀貨を狙って盗みにやってきて・・・。

『長くつ下のピッピ』
[1969年/スウェーデン・西ドイツ/日本語吹替版/スタンダード/89分]
声の出演:岸田今日子、伊藤幸子、山乃廣美
原作:アストリッド・リンドグレーン
監督:オッレ・ヘルボム
製作:オッレ・ノーデマル
撮影:カッレ・ベリィホルム
音楽:コンラード・エルフェシュ
提供:エクリプス
配給チャイルド・フィルム
©1969 Beta Film, AB Svensk Filmindustri, Sveriges Radio
Based on the books by Astrid Lindgren © 2019 Studio 100 Media

◎~2/7までピッピの著者アストリッド・リンドグレーンの伝記映画を上映しています。詳しくは下記のURLより。
 uedaeigeki.com/now-showing/2598

「週末こども映画館」とは…
中学生までの年代の子どもたちを対象とした上映企画です。この年代のうちに鑑賞して欲しい世界の名作映画を新旧問わず選定し、月に1本、週末限定で上映する映劇オリジナルのプログラム。週末の午前中を子どもたちのために解放し、好奇心旺盛な元気いっぱいのこどもたちと、優れた映像作品との幸福な出合いの場をつくります。大人の皆様も楽しんで頂けるように、なるべくレギュラープログラムとの関連性はゆるやかにもたせつつ、こどもたちには「映画って楽しい!」というシンプルな感動から、自由の喜びや世界の多様さが体感的に伝わるようなプログラム編成に努めます。上映はいつも週末の9時30分から。鑑賞料金は高校生以下500円。お子様連れの大人の方1名1,200円です。時々ワークショップをやったりゲストに素敵なお兄さんやお姉さんを呼んだりすることもあるかもしれません!?
映画館に行く機会がめっきり減ってしまった子育て世代の皆様、週末はちょっぴり早起きして、月に1本、お子様と劇場の大きなスクリーンで気兼ねなく映画を楽しみませんか?映画が終わる頃には街もにぎやか。そのままお子様と月イチの街ブラなんて、きっと楽しいと思います。

[注意事項]
一般の大人の皆様もご鑑賞頂けますが、笑い声や泣き声といった子どもたちの感情表現にご理解ください。
上映日程は予告なく変更になる場合もございます。ご鑑賞前にはHPかお電話で最新の上映日程をご確認の上お出かけください。

ピックアップ記事

関連記事一覧