夕陽のあと【2/24~3/6】

今後の上映作品
[上映日程]2/24~3/6(休映:2/27、3/2)

“ ふたりの母 ひとりの子 ”

母親であることを手放した女と、母親になると決心した女──
夕陽に染まった海原の向こうに、ふたりの願いが交差する

[解説]
豊かな自然に囲まれた鹿児島県長島町を舞台に、産みの親と育ての親である2人の女性を中心に織りなされるヒューマンドラマ。1年前に島にやってきた女性と里子を育てる女性の人生が、過去の事件をめぐって交錯する。監督は『海辺の生と死』『二十六夜待ち』の越川道夫。乳児遺棄や不妊治療などの問題を盛り込んでいる。

[あらすじ]
鹿児島県の最北端、豊かな自然に囲まれた海に浮かぶ島々からなる長島町。1年前、この町にやってきた茜は、食堂で溌剌と働きながら、地域の子どもたちの成長を見守り続けていた。一方、夫とともに島の名産物であるブリの養殖業を営む五月は、赤ん坊の頃から育ててきた7歳の里子・豊和との特別養子縁組申請を控え、本当の“母親”となる期待に胸を膨らませていた。ところが突然、行方不明だった豊和の生みの親の所在が判明。その背後に7年前、東京のネットカフェで起きた乳児置き去り事件が浮かび上がる……。

『夕陽のあと』
[2019年/日本/カラー/133分]
監督:越川道夫
出演:貫地谷しほり、山田真歩、永井大、川口覚、松原豊和、木内みどり
脚本:嶋田うれ葉
音楽:宇波拓
撮影監督:戸田義久
製作:長島大陸映画実行委員会
制作:ドキュメンタリージャパン
配給:コピアポア・フィルム
©2019長島大陸映画実行委員会

◎公式サイト:yuhinoato.com

ピックアップ記事

関連記事一覧