エセルとアーネスト ふたりの物語【12/23~1/12】

今後の上映作品
[上映日程]12/23~1/12(休映:12/30~1/1、6) *日本語字幕版の上映を予定しています

“普通” を懸命に生きたすべての父と母へ

ロンドン。激動の時代を、ともに歩んだ40年。
世界中で愛される絵本「スノーマン」の著者レイモンド・ブリッグズが自身の両親の人生を描いた原作をアニメーション化。

[解説]
「スノーマン」「風が吹くとき」などで知られるイギリスの絵本作家レイモンド・ブリッグズが自身の両親をモデルに描いたグラフィックノベル「エセルとアーネスト」をアニメ映画化。ロジャー・メインウッド監督が、9年の歳月をかけて手描きで制作。激動の20世紀を生きた夫婦の日々を、温かい眼差しで描き出す。ポール・マッカートニーがエンディング曲を担当。

[あらすじ]
1928年、ロンドン。牛乳配達のアーネストとメイドのエセルは恋に落ちて結婚。間もなくウィンブルドンに小さな家を構える。やがて、最愛の息子レイモンドが誕生。第二次世界大戦下の苦難の日々にも、2人は寄り添い、笑いあうことを忘れなかった。やがて息子も成長し、戦後の経済発展が進む中、静かに忍び寄る老い……。しかし、エセルの横にはいつもアーネストがいた……。

『エセルとアーネスト ふたりの物語』
[2016年/イギリス・ルクセンブルグ/フランス語/日本語字幕/94分]
監督:ロジャー・メインウッド
原作:レイモンド・ブリッグズ(バベルプレス刊)
音楽:カール・デイヴィス
エンディング曲:ポール・マッカートニー
声の出演:ブレンダ・ブレッシン、ジム・ブロードベント、ルーク・トレッダウェイ
原題:Ethel & Ernest
日本語字幕:斎藤敦子
後援:ブリティッシュ・カウンシル
配給:チャイルド・フィルム/ムヴィオラ
© Ethel & Ernest Productions Limited, Melusine Productions S.A., The British Film Institute and Ffilm Cymru Wales CBC 2016

◎公式サイト: child-film.com/ethelandernest

ピックアップ記事

関連記事一覧