• HOME
  • ブログ
  • 今後の上映作品
  • リンダはチキンがたべたい!【4/26~】*吹替版あり/「週末こども映画館」対象作品/うえだ子どもシネマクラブ上映作品

リンダはチキンがたべたい!【4/26~】*吹替版あり/「週末こども映画館」対象作品/うえだ子どもシネマクラブ上映作品

今後の上映作品
[上映日程]4/26~(休映:4/30、ほか)
*字幕版と吹替版での上映を予定しています

“ 忘れたくない、ぜったい。”

フランスのとある郊外、チキンをめぐる母娘の大騒動と亡きお父さんの記憶
世界が笑い泣く!最高級のフレンチ・コメディが日本上陸

[INTRODUCTION]
本作は、『大人のためのグリム童話 手をなくした少女』で、その独特な映像スタイルが日本でも注目されたセバスチャン・ローデンバックと、ハル・ハートリー監督作品でお馴染みのルーマニアの女優エリナ・レーヴェンソンを追った実写映画『Simple Woman』を手掛けたキアラ・マルタの夫婦二人による共同監督作品。フランスのとある団地でのストライキの日を舞台に、かつて父が作ってくれたチキン料理をどうしてもたべたい8才の少女リンダと料理が苦手な母ポレット、ニワトリをめぐるふたりの騒動に巻き込まれる街の人びとを描いたコメディ。
美しい線と色が躍動するアニメーションならではの生き生きとした喜びに満ちた唯一無二の映像、はつらつとした生命力いっぱいのチャーミングなキャラクターたち、いまは亡き父(夫)をめぐるエモーション――アヌシーの観客を虜にした珠玉のスラップスティック・コメディがついに日本上陸!

[STORY]
舞台はフランスのとある郊外。母ポレットの勘違いで叱られたリンダは、間違いを詫びる母に、かつて一緒に暮らしていた父のレシピのチキン料理が食べたい!と懇願。しかし街はストライキでお店はどこも休業中!チキンをめぐる母娘のクレイジーなドタバタ劇は、警察官や運転手、団地の仲間たちを巻き込み大騒動に。ふたりは思い出の料理を食べることができるのか……。

『リンダはチキンがたべたい!』
[2023年/フランス=イタリア/フランス語/シネマスコープサイズ/5.1ch/76分]
監督・脚本:キアラ・マルタ、セバスチャン・ローデンバック
出演:メリネ・ルクレール、クロチルド・エム、エステバン
原題:Linda veut du poulet!/英題:Chicken for Linda!
提供:アスミック・エース、ミラクルヴォイス、ニューディアー
配給:アスミック・エース
配給協力:ミラクルヴォイス
©2023 DOLCE VITA FILMS, MIYU PRODUCTIONS, PALOSANTO FILMS, France 3 CINÉMA

日本語吹替版キャスト:安藤サクラ(ポレット役)、リリー・フランキー(ジャン=ミシェル役)、落井実結子(リンダ役)

◎アヌシー国際アニメーション映画祭2023長編アニメーション部門・最高賞クリスタル受賞
◎第76回カンヌ国際映画祭Acid部門選出
◎第49回セザール賞 最優秀長編アニメーション賞受賞

[鑑賞料金]
「週末こども映画館」対象作品につき、お子様同伴の大人1名1,500円/その他通常通り

[上映時間]

[公式サイト]
chicken-for-linda.asmik-ace.co.jp

週末こども映画館について

▼「うえだ子どもシネマクラブ」についてはこちらから
uedakodomocinema.localinfo.jp

ピックアップ記事

関連記事一覧

Facebook