映画 ◯月◯日、区長になる女。【4/12~18】*舞台挨拶あり

今後の上映作品
[上映日程]4/12~18(休映:4/15)
*4月13日(土)の上映後(時間未定)、ペヤンヌマキ監督による舞台挨拶を予定しています

“ ここには希望がある ”

市民選挙の裏側を「自分ごと」として、
カメラで捉えた草の根ドキュメンタリーが完成。
映画 ◯月◯日、次は あなたかもしれない。

[INTRODUCTION]
東京都杉並区。57万人が暮らす緑豊かな街で、行政主導の再開発、道路拡張、施設再編計画が進んでいた。そんな状況のなか迎えた2022年6月の杉並区長選挙。住民たちは、ひとりの候補者を擁立する。ヨーロッパに暮らし、NGO職員として世界の自治体における「公共の再生」を調査してきた岸本聡子だ。地縁なし、政治経験なしの彼女の相手は3期12年続く現職区長。しかも岸本が日本に帰国したのは投票日2ヶ月前。ここから岸本と彼女を擁立した住民との当選を目指しての本気の対話が始まる。

『映画 ◯月◯日、区長になる女。』
[2024年/日本/110分]
出演:杉並区民のみなさま
主題歌:『黒猫同盟のミュニシパリズム』作詞・作曲:ブランシャー明日香/歌唱・編曲:黒猫同盟
音楽:黒猫同盟(上田ケンジと小泉今日子)、向島ゆり子、ブランシャー明日香
プロデューサー:松尾雅人
監督:ペヤンヌマキ
製作・配給・宣伝・著作:映画 ◯月◯日、区長になる女。製作委員会
©️2024 映画 ◯月◯日、区長になる女。製作委員会

[上映時間]
*準備中

[公式サイト]
giga-kutyo.amebaownd.com

ピックアップ記事

関連記事一覧

Facebook