コット、はじまりの夏【4/5~】*「週末こども映画館」対象作品/うえだ子どもシネマクラブ上映予定作品

今後の上映作品
[上映日程]4/5~(休映:未定)

“ やっと見つけた、わたしの居場所 ”

コット、9歳。家族がいても孤独な日々におとずれた、“特別な” 夏休み。
少女のささやかな願いに心洗われる、愛おしさに満ちた希望の物語。

[INTRODUCTION]
第72回ベルリン国際映画祭でグランプリ受賞(国際ジェネレーション部門 Kplus)、第95回アカデミー賞®でアイルランド語映画初の国際長編映画賞ノミネートをはじめ、世界の映画賞で42受賞、60超ノミネートの快挙を果たした『コット、はじまりの夏』。1981年、夏のアイルランドを舞台に、9歳の少女コットの成長とはじまりを描いた本作は、アイルランド語映画としては歴代最高の興行収入を記録したほか、海外最大の映画評論サイトRotten Tomatoesでは97%フレッシュ(※2023.11.9時点)という高い評価を記録し、多くの映画人や映画ファンを魅了。さらに『わたしは最悪。』、『燃ゆる女の肖像』、『パラサイト 半地下の家族』など若く作家性の強い才能をいくつも世に送り出して来た、今最も注目の新進気鋭のスタジオ、NEONが北米配給権を獲得し、世界中に深い感動を与えている。

[STORY]
1981年、アイルランドの田舎町。大家族の中でひとり静かに暮らす9歳の少女コットは、夏休みを親戚夫婦のキンセラ家のもとで過ごすことに。寡黙なコットを優しく迎え入れるアイリンに髪を梳かしてもらったり、口下手で不器用ながら妻・アイリンを気遣うショーンと一緒に子牛の世話をしたり、2人の温かな愛情をたっぷりと受け、一つひとつの生活を丁寧に過ごすうち、はじめは戸惑っていたコットの心境にも変化が訪れる。緑豊かな農場で、本当の家族のようにかけがえのない時間を重ねていく中で、コットはこれまで経験したことのなかった生きる喜びを実感し、やがて自分の居場所を見つけていく──。

『コット、はじまりの夏』
[2022年/アイルランド/アイルランド語・英語/スタンダード/5.1ch/95分]G
監督・脚本:コルム・バレード
プロデューサー:クリオナ・ニ・クルーリー
撮影:ケイト・マッカラ
音楽:スティーブン・レニックス
出演:キャリー・クロウリー、アンドリュー・ベネット、キャサリン・クリンチ、マイケル・パトリック
原題:An Cailín Ciúin/英題:The Quiet Girl
原作:クレア・キーガン「Foster」
字幕:北村広子
後援:駐日アイルランド大使館
配給・宣伝:フラッグ
© Inscéal 2022

◎第72回ベルリン国際映画祭グランプリ受賞(国際ジェネレーション部門 Kplus)
◎第95回アカデミー賞®国際長編映画賞ノミネート

[鑑賞料金]
「週末こども映画館」対象作品につき、お子様同伴の大人1名1,500円/その他通常通り

[上映時間]
*準備中

[公式サイト]
flag-pictures.co.jp/caitmovie

週末こども映画館について

▼「うえだ子どもシネマクラブ」についてはこちらから
uedakodomocinema.localinfo.jp

ピックアップ記事

関連記事一覧

Facebook