• HOME
  • ブログ
  • 今後の上映作品
  • マルセル 靴をはいた小さな貝【7/29~】*アカデミー賞長編アニメ映画賞ノミネート・アニー賞3部門受賞作/「週末こども映画館」対象作品/「うえだ子どもシネマクラブ」上映予定作品

マルセル 靴をはいた小さな貝【7/29~】*アカデミー賞長編アニメ映画賞ノミネート・アニー賞3部門受賞作/「週末こども映画館」対象作品/「うえだ子どもシネマクラブ」上映予定作品

今後の上映作品
[上映日程]7/29~(休映:未定)

“ 貝だって人生は、ままならない ”

体長2.5センチのおしゃべりな“貝”
SNSでバズってしまい、一躍全米の人気者になるのだが———

実写×ストップモーション、奇跡の融合

[INTRODUCTION]
YouTube発、A24北米配給!かつてない映像体験!
前代未聞の[実写×ストップモーション]モキュメンタリー!

実写とストップモーションアニメを組み合わせ、監督自身が本人役で出演するなど、フィクションでありながらもドキュメンタリーのように見せかけたモキュメンタリー手法で、“たった2.5センチの靴をはいた小さな貝”マルセルの姿を、コミカルに、エモーショナルに描いた本作。2010年から2014年にかけてYouTubeで短編作品が公開され、その累計再生は5000万回を記録!その評判から長編映画が製作されると、製作・配給会社A24が複数のハリウッドメジャーとの熾烈な競争の末に北米配給権を獲得!第50回アニー賞で3部門を受賞後、第95回アカデミー賞®長編アニメ映画賞ではギレルモ・デル・トロ作品と最優秀賞を争い、一気にスターダムを駆け上がった。生きづらくて素晴らしい、この世界。かつて見たことのない“おしゃべりな貝”の大冒険を通して、世界を新たな視点でのぞいてみませんか?

[STORY]
体長2.5センチ。名前はマルセル。おしゃべりで好奇心あふれる貝。祖母のコニーと一軒家でふたり暮らし。ある日家に越してきた映像作家のディーンと出会い、初めて人間の世界を知ることに。離れ離れの家族を見つけるためYouTubeに動画をアップしたところ、SNS上で瞬く間にバズり、一躍全米の人気者になるのだが……!?

『マルセル 靴をはいた小さな貝』
[2021年/アメリカ/90分]
監督:ディーン・フライシャー・キャンプ
出演:ジェニー・スレイト(マルセル/声)、イザベラ・ロッセリーニ(マルセルの祖母コニー/声))、ディーン・フライシャー・キャンプ(アマチュア映画作家ディーン)、
レスリー・スタール(CBS「60ミニッツ」キャスター/本人役)
原題:Marcel the Shell with Shoes On
提供:アスミック・エース、TC エンタテインメント
配給:アスミック・エース
© 2021 Marcel the Movie LLC. All rights reserved.

◎第95回アカデミー賞長編アニメ映画賞ノミネート
◎アニー賞3部門(長編インディペンデント作品賞/長編作品声優賞/長編作品脚本賞)受賞

[鑑賞料金]
「週末こども映画館」対象作品につき、お子様同伴の大人1名1,200円/その他通常通り

[上映時間]
*準備中

[公式サイト]
marcel-movie.asmik-ace.co.jp

週末こども映画館について

▼「うえだ子どもシネマクラブ」についてはこちらから
uedakodomocinema.localinfo.jp

ピックアップ記事

関連記事一覧