blue【7/19~28】*フィルム上映

今後の上映作品
[上映日程]7/19~28(休映:7/22、26~27)*全日程フィルム上映

“ 恋人ができるまで。”

友達なんだけど、憧れてしまう。
でもわたしが思っていたよりも、あなたも少しだけ弱いんだって気がついた。
桐島と遠藤。ふたりの女の子が過ごす放課後。
恋人ができるまでの時間。

[INTRODUCTION]
海辺の街にある女子高を舞台に、思春期の女子高生の淡く切ない体験を繊細に描いた青春ドラマ。漫画家・魚喃キリコの同名コミックを安藤尋監督が、市川実日子主演で映画化。市川実日子は本作で第24回モスクワ国際映画祭最優秀女優賞を受賞。タイトルの意味は最後に解き明かされ、観る者に深い感銘を与えてくれる。共演は小西真奈美。

[STORY]
海辺のある地方の女子高。桐島カヤ子はミステリアスな同級生・遠藤雅美に憧れ、恋心を抱くようになり、やがて2人は仲良くなっていく。しかし、夏休みを迎えると、雅美はこの街から姿を消していた。カヤ子は、雅美の過去を知る友人から話を聞き…。

『blue』
[2001年/日本/35mm/ヴィスタサイズ/116分]
監督:安藤尋
原作:魚喃キリコ(マガジンハウス刊)
出演:市川実日子、小西真奈美、今宿麻美、仲村綾乃、高岡蒼佑、村上淳、河原崎建三
(C)魚喃キリコ/blue PRODUCTION PARTNERSHIP2001

[上映時間]

ピックアップ記事

関連記事一覧

Facebook