人間の境界【7/19~8/1】*7月のPICK UP MOVIE

今後の上映作品
[上映日程]7/19~8/1(休映:7/22、29)

“ その場所で、人間は兵器になる ”

前代未聞の上映妨害 〈政府が隠したがった真実〉
ポーランドの巨匠がいま全世界に放つ、鬼気迫る告発!

[INTRODUCTION]
「ソハの地下水道」などで知られるポーランドの名匠アグニエシュカ・ホランドが、ポーランドとベラルーシの国境で“人間の兵器”として扱われる難民家族の過酷な運命を、スリリングな展開と美しいモノクロ映像で描いた人間ドラマ。ベラルーシ政府がEUに混乱を引き起こす目的で大勢の難民をポーランド国境に移送する“人間兵器”の策略に翻弄される人々の姿を、難民家族、支援活動家、国境警備隊など複数の視点から映し出す。キャストには実際に難民だった過去や支援活動家の経験を持つ俳優たちを起用。2023年・第80回ベネチア国際映画祭コンペティション部門で審査員特別賞を受賞した。

[STORY]
「ベラルーシを経由してポーランド国境を渡れば、安全にヨーロッパに入ることができる」という情報を信じ、幼い子どもを連れて祖国シリアを脱出した家族。やっとのことで国境の森にたどり着いたものの、武装した国境警備隊から非人道的な扱いを受けた末にベラルーシへ送り返され、さらにそこから再びポーランドへ強制移送されることに。一家は暴力と迫害に満ちた過酷な状況のなか、地獄のような日々を強いられる。

『人間の境界』
[2023年/ポーランド、フランス、チェコ、ベルギー/ポーランド語、アラビア語、英語、フランス語/ビスタ/モノクロ(一部カラー)/5.1ch/152分]G
監督:アグニエシュカ・ホランド
出演:ジャラル・アルタウィル、マヤ・オスタシェフスカ
原題:Zielona Granica/英題:Green Border
日本語字幕:額賀深雪
配給:トランスフォーマー
©2023 Metro Lato Sp. z o.o., Blick Productions SAS, Marlene Film Production s.r.o., Beluga Tree SA, Canal+ Polska S.A., dFlights Sp. z o.o., Česká televize, Mazovia Institute of Culture

◎第80回ベネチア国際映画祭 審査員特別賞 受賞

[上映時間]

人間の境界【7/19~】

[公式サイト]
transformer.co.jp/m/ningennokyoukai

ピックアップ記事

関連記事一覧

Facebook