• HOME
  • ブログ
  • 現在上映中の作品
  • キツツキと雨【10/2~24】*舞台挨拶あり/「週末こども映画館」選定作品/「うえだ子どもシネマクラブ」上映作品/特別興行作品/フィルム上映

キツツキと雨【10/2~24】*舞台挨拶あり/「週末こども映画館」選定作品/「うえだ子どもシネマクラブ」上映作品/特別興行作品/フィルム上映

現在上映中の作品

[上映日程]10/2~3、9、16~17、23~24
*10/2(土)13時からの回の上映後、沖田修一監督による舞台挨拶があります。

“ 雨でも… きっと晴れるさ。”

無骨なキコリと気弱な映画監督のちょっといい出会い──

[解説]
森で暮らす木こりとデビュー作の撮影にやって来た映画監督が出会い、年齢や環境、価値観を超えて心を通わせ合うプロセスをハートウオーミングに描くコメディー・ドラマ。『南極料理人』の沖田修一がメガホンを取り、木こり役の役所広司と新人映画監督役の小栗旬が初の共演を果たす。ほかに、若手実力派の高良健吾のほか、嶋田久作や平田満、伊武雅刀、山崎努といった強力なベテラン陣が共演。

[あらすじ]
とあるのどかな山村に、ある日突然、ゾンビ映画の撮影隊がやってくる。ひょんなことから撮影を手伝うことになった60歳の木こりの克彦と、その気弱さゆえにスタッフをまとめられず狼狽する25歳の新人監督・幸一は、互いに影響を与えあい、次第に変化をもたらしていく。そして、そんな2人の交流が村と撮影隊の奇妙なコラボレーションを生み出していく。

2011年第24回東京国際映画祭 審査員特別賞受賞作品
『キツツキと雨』
[2011年/日本/ビスタ/129分]
監督・脚本:沖田修一
出演:役所広司、小栗旬、高良健吾、臼田あさ美、古舘寛治、嶋田久作、平田満、伊武雅刀、山崎努
主題歌:星野源「フィルム」(Speedstar Records/Victor Entertainment Inc.)
配給:角川映画
©️2011「キツツキと雨」製作委員会

◎[鑑賞料金]
高校生以下¥500/お子様連れの大人の方1名1,200円/映劇会員一律¥1,000(年パス不可) 
特別鑑賞料金(一般)¥1,500/(シニア)¥1,200/(大学生)¥1,000/(高校生以下)¥500
*回数券、福利厚生券、招待券、MTAチケット及び一切の割引サービスが利用できません。

『子供はわかってあげない』『キツツキと雨』沖田修一監督 舞台挨拶付き上映開催のお知らせ。

ピックアップ記事

関連記事一覧