サンダーロード【8/1~14】

現在上映中の作品
[上映日程]8/1~14(休映:8/3、13)

“ 踊っても、踊っても、切ない。”

サンダンス映画祭が熱狂したワンカット12分の短編グランプリ受賞作から奇跡の長編が誕生した!母の葬儀で踊り出した不器用で憎めない男の、可笑しくも心温まる“涙のサンダーロード”ムービー。

[解説]
2016年サンダンス映画祭で圧倒的支持を受けグランプリを獲得した自身の短編『Thunder Road』を満を持して長編化。ブルース・スプリングスティーンのアルバム『明日なき暴走』の冒頭を飾る名曲「涙のサンダー・ロード」がストーリーの起点となり、映画のタイトルの所以となっている。2018年SXSW映画祭グランプリを受賞した本作は、同年カンヌ映画祭ACID部門に正式出品。シアトル国際映画祭、ナッシュビル映画祭などで戴冠、ドーヴィル・アメリカン映画祭では『ブラインドスポッティング』『アメリカン・アニマルズ』を打ち破ってグランプリを獲得した。

[あらすじ]
愛する母の葬儀で悲しみに暮れるテキサス州の警察官ジムは、娘のピンクのラジカセで、母が敬愛したブルース・スプリングスティーンの「涙のサンダー・ロード」を流そうとするが…。妻とは別居中、仕事も空回り、トラブルばかりの日常の中で、ジムは親権争いの渦中にいる幼い娘クリスタルとの距離感に苦しみながらも、親子の関係を築いていく。オフビートな笑いの中に潜む父と娘の不器用な愛に泣く、切なくも心温まる、涙のサンダー・ロード・ムービー!

『サンダーロード』
[2018年/アメリカ/英語/92分]
監督・脚本:ジム・カミングス
撮影:ローウェル・A・マイヤー
編集:ジム・カミングス、ブライアン・ヴァンヌッチ
音楽:ジム・カミングス
出演:ジム・カミングス、ケンドール・ファー、ニカン・ロビンソン、メイコン・ブレア、ジョスリン・デボアー、チェルシー・エドマンドソン

◎公式サイト:thunder-road.net-broadway.com

ピックアップ記事

関連記事一覧