15年後のラブソング【7/25~8/7】

現在上映中の作品
[上映日程]7/25~8/7(休映:7/31、8/3)

“ オトナになれない 大人たち ”

仕事もある、恋人もいる。これからも同じ毎日だと思っていた。
あの日、一通のメールが違う明日を連れてきた──。

[解説]
『ブルックリン』などの脚本家としても知られる小説家ニック・ホーンビィ(「アバウト・ア・ボーイ」「ハイ・フィデリティ」)の同名小説を実写映画化したラブストーリー。平穏ながらも平凡な日々を送っていた女性の人生が、あるメールをきっかけに変わっていく姿を追う。

[あらすじ]
それなりの仕事があり、長年一緒に暮らすパートナーもいる。周囲から見れば“安定”という言葉がふさわしい生活。別に不満があるわけではないが、なんとなくモヤモヤする……。そんな日常を送るイギリス人女性アニーの下に、一通のメールが舞い込んでくる。送り主は、90年代に表舞台から姿を消した伝説のロックシンガー、タッカー・クロウ。それは、腐れ縁の恋人ダンカンが心酔するミュージシャンだった。

『15年後のラブソング』
[2018年/アメリカ・イギリス/英語/シネスコ/97分]
出演:イーサン・ホーク、ローズ・バーン、クリス・オダウド
監督:ジェシー・ぺレッツ
原作:ニック・ホーンビィ
原題:Juliet,Naked
日本語字幕:松浦美奈
後援:ブリティッシュ・カウンシル
提供:ハピネット/ニューセレクト
配給:アルバトロス・フィルム
© 2018 LAMF JN, Ltd. All rights reserved.

◎公式サイト: 15-lovesong.com

ピックアップ記事

関連記事一覧