i ai【5/24~6/6】

現在上映中の作品
[上映日程]5/24~6/6(休映:5/27、6/3)

“ 永遠はつづかなかったんじゃない
 短くてもたしかに存在したんだ ”

マヒトゥ・ザ・ピーポー初監督作は、
詩的なことばと映像美で紡がれる“さよならと永遠”に
切実に向き合った真っ赤な⻘春映画。
エンドロールが終わっても共に生きよう

[INTRODUCTION]
GEZAN のフロントマンであり、音楽以外でも小説執筆や映画出演、フリーフェス・全感覚祭や反戦デモの主催など、独自のレイヤーによるカルチャーを紡ぐ活動で唯一無二の世界を作り上げるマヒトゥ・ザ・ピーポー。彼が初監督を務め、2022年の東京国際映画祭<アジアの未来部門>にも正式出品された映画『i ai(読み:アイアイ)』。マヒト監督の実体験をもとに、主人公のバンドマン・コウと、コウが憧れるヒー兄、そして仲間たちが音楽と共に過ごした日々、出会いと別れ、彼らの切実な時間が綴られていく。

[STORY]
兵庫の明石。期待も未来もなく、単調な日々を過ごしていた若者・コウの前に、地元で有名なバンドマン・ヒー兄が現れる。強引なヒー兄のペースに巻き込まれ、ヒー兄の弟・キラとバンドを組むことになったコウは、初めてできた仲間、バンドという居場所で人生の輝きを取り戻していった。ヤクザに目をつけられても怯まず、メジャーデビュー目前、彼女のるり姉とも幸せそうだったヒー兄。その矢先、コウにとって憧れで圧倒的存在だったヒー兄との突然の別れが訪れる。それから数年後、バンドも放棄してサラリーマンになっていたコウの前に、ヒー兄の幻影が現れて……。

『i ai』
[2024年/日本/16:9/5.1ch/118分]G
出演:富田健太郎、さとうほなみ、堀家一希、吹越満、永山瑛太、小泉今日子、森山未來
監督・脚本・音楽:マヒトゥ・ザ・ピーポー
撮影:佐内正史
劇中画:新井英樹
主題歌:GEZAN with Million Wish Collective「Third Summer of Love」(十三月)
配給:パルコ
©2022「i ai」製作委員会

[上映時間]

[公式サイト]
i-ai.jp

ピックアップ記事

関連記事一覧

Facebook