林檎とポラロイド【5/21~6/3】*5月のPICK UP MOVIE

現在上映中の作品
[上映日程]5/21~6/3(休映:5/23、30)

“ 哀しい記憶だけ 失うことはできませんか? ”

記憶喪失を引き起こす奇病が蔓延する世界──。
男は治療のために、様々なミッションをこなし、新たな思い出を作っていく…。

[INTRODUCTION]
ギリシャの新鋭クリストス・ニクが長編初メガホンをとり、記憶喪失を引き起こす奇病が蔓延する世界を舞台に描いたドラマ。ケイト・ブランシェットが絶賛し、製作総指揮に名を連ねた。

[STORY]
「お名前は?」「覚えていません」──。バスの中で目覚めた男は、記憶を失っていた。覚えているのはリンゴが好きなことだけ。治療のための回復プログラム“新しい自分”に男は参加することに。毎日リンゴを食べ、送られてくるカセットテープに吹き込まれた様々なミッションをこなしていく。自転車に乗る、ホラー映画を見る、バーで女を誘う…
──そして新たな経験をポラロイドに記録する。
ある日、男は、同じプログラムに参加する女と出会う。言葉を交わし、デートを重ね、仲良くなっていく。毎日のミッションをこなし「新しい日常」にも慣れてきた頃、買い物中に住まいを尋ねられた男は、以前住んでいた番地をふと口にする…。記憶はどこにいったのか?新しい思い出を作るためのミッションが、男の過去を徐々に紐解いていく。
突然記憶を失った男。おかしなミッションを通して、新しい世界に溶け込んでいく様は、まるで不思議の国のアリスのよう。寡黙で物憂げな表情、どこか滑稽で真面目なふるまい、明かされていく過去──。観る者の心をつかむ緻密でオリジナリティあふれる物語は、近未来的な設定ながら、人肌のような温もりに満ちている。哀愁とユーモアを絶妙なバランスでブレンドした新たなる傑作が誕生した!

『林檎とポラロイド』
[2020年/ギリシャ=ポーランド=スロベニア/スタンダード/90分]
出演:アリス・セルヴェタリス、ソフィア・ゲオルゴヴァシリ、アナ・カレジドゥ、アルギリス・バキルジス
監督・脚本:クリストス・ニク
エグゼクティブ・プロデューサー:ケイト・ブランシェット
原題:Mila
日本語字幕:高内朝子
配給:ビターズ・エンド
©︎2022 Boo Productions and Lava Films All right reserved.

[上映時間]

[公式サイト]
bitters.co.jp/ringo

◎PDF版は下記よりダウンロードできます。(1.7MB)

UMTJ_vol.57_2205_2

ピックアップ記事

関連記事一覧