• HOME
  • ブログ
  • お知らせ
  • 映画『最初の晩餐』常盤司郎監督・森谷雄プロデユーサー舞台挨拶付上映開催のお知らせ。

映画『最初の晩餐』常盤司郎監督・森谷雄プロデユーサー舞台挨拶付上映開催のお知らせ。

お知らせ

第34回高崎映画祭にて最優秀監督賞/最優秀助演女優賞/最優秀助演男優賞/最優秀新人男優賞の計4部門、最多受賞を達成!CMやミュージックビデオ、短編映画などで国際的に高い評価を受けている常盤司郎監督が構想7年をかけて完成させた長編映画デビュー作にして、日本映画界珠玉の実力派が織りなす、唯一無二の“通夜ぶるまい”を通じて再び家族になる物語『最初の晩餐』が、遂にここ、メインロケ地上田市で公開!
 
『最初の晩餐』の舞台設定は筑豊だが、撮影に適した全国有数の少雨地帯で周辺には山々もある長野・上田がロケ地として選ばれ、永瀬正敏さん、斉藤由貴さんをはじめ、子ども時代を演じる森七菜さんや楽駆さんらが登場する過去パートの冬編と、染谷将太さん、戸田恵梨香さん、窪塚洋介さんら大人になった東家の面々が登場する現在パートの夏編と、季節を分けた贅沢な撮影が上田市内で行われました。
 
そんなメインロケ地上田市での公開を記念して、2月1日(土)と2日(日)は、本作の常盤司郎監督と、本作のプロデューサーで、当劇場理事でもある森谷雄さんによる舞台挨拶付上映会を実施致します。

実施概要

映画『最初の晩餐』常盤司郎監督・森谷雄プロデユーサー舞台挨拶付上映会
[日時]
・2月1日(土)映画上映:13時40分〜/舞台挨拶:15時50分頃〜
・2月2日(日)映画上映:11時50分〜/舞台挨拶:14時頃〜
[会場]上田映劇(上田市中央2丁目12-30)
[登壇者]常盤司郎監督、森谷雄プロデューサー
[鑑賞料金]uedaeigeki.com/ticket

◎登壇者プロフィール

監督・脚本・編集 
常盤司郎
福岡県生まれ。映画、CM、ミュージックビデオの監督・脚本をはじめ、サザンオールスターズ初のドキュメントムービー「FILM KILLERSTREET(Director’s Cut)」(06)など様々な分野で活躍。実の父との関係を綴った短編映画『クレイフィッシュ』(10)がShort Shorts Film Festivalで最優秀賞と観客賞を開催初のダブル受賞し、国内外の映画祭で高く評価される。続く短編映画『皆既日食の午後に』(11)では世界10カ国以上の国際映画祭に正式招待。また河瀨直美監督らと競作した「CINEMA FIGHTERS PROJECT」(17)では、手がけた短編映画『終着の場所』が大きな話題に。本作が劇場長編映画デビュー作となる。

プロデューサー
森谷雄
愛知県出身。株式会社アットムービー代表取締役。NPO法人 上田映劇 理事。「天体観測」(02)、「33分探偵」(フジテレビ)、「ザ・クイズショウ」(08/日本テレビ)、「深夜食堂」(09/毎日放送)などの連続ドラマをプロデュース。映画は『シムソンズ』(06/佐藤祐市監督)、『Little DJ 小さな恋の物語』(07/永田琴監督)、『しあわせのパン』(12/三島有紀子監督)、『映画 みんな!エスパーだよ!』(15/園子温監督)、『曇天に笑う』(18/本広克行監督)、『そらのレストラン』(19/深川栄洋監督)ほか多数。監督作品に『サムライフ』(15)、『アニバーサリー』(16)がある。2017 年より「ええじゃないか とよはし映画祭」のプロデューサーも務める。

◎作品について詳しくはこちらから
 uedaeigeki.com/coming/3020

関連記事一覧