いまは むかし −父・ジャワ・幻のフィルム−【12/11~17】*舞台挨拶あり

今後の上映作品
[上映日程]12/11~17(休映:12/13)
*12月11日(土)13時30分の回の上映後、伊勢真一監督による初日舞台挨拶を予定しています

“ 語られなかった声に、耳を澄ませてみたい。”

父をいとおしむ気持ちを込めながら
あの戦争の時代の「真実」を描くドキュメンタリーは可能だろうか
(監督:伊勢真一)

[解説]
『奈緒ちゃん』『えんとこ』『風のかたち』など数々のヒューマンドキュメンタリーを手がけている伊勢真一監督が、戦時中にインドネシアでプロパガンダ映画の製作に携わっていた父・伊勢長之助の足跡と、その幻のフィルムを行方を追う旅を自ら記録したドキュメンタリー。戦時中、日本は植民地解放をうたってアジア各地を占領していたが、そんな中で記録映画編集者の伊勢長之助(1921~73)は、「文化戦線」の一員としてインドネシアに渡り、大東亜共栄圏という名目でプロパガンダ映画を作っていた。長之助の長男である伊勢真一監督は、亡き父がどのような思いで国策映画を手がけていたのかを知るため、30年ほど前から取材をはじめ、父の足跡と父たちが作ったフィルムの行方を追う長い旅を続けていた。やがて、その旅に真一の長男で映像ディレクターの伊勢朋矢、長女で俳優の伊勢佳世も加わり、父から子へ、そして孫へと時代の記録が手渡されていく。

『いまは むかし −父・ジャワ・幻のフィルム−』
[2021年/日本/16:9/88分]
監督:伊勢真一
(C)いせフィルム

[公式サイト]
isefilm.com

『いまは むかし −父・ジャワ・幻のフィルム−』伊勢真一監督初日舞台挨拶
[開催日]12月11日(土)
[時 間]上映:13時30分〜(上映後舞台挨拶/15時30分終了予定) 
[会 場]上田映劇 別館「トラゥム・ライゼ」(長野県上田市中央1-6-13)
[料 金]通常通り uedaeigeki.com/ticket/
[登壇者]伊勢真一 監督

◎参加予約
下記のフォーム(URL)よりご来場されたいお客様の情報を入力してください。
https://docs.google.com/forms/d/e/1FAIpQLScW0Kze8tzsD11efu8su0kmPFk8kpRCHKezZWV4-GQuR_YF0Q/viewform

◎お問い合わせ
[Eメール]uedaeigeki@gmail.com
[電話番号]0268-22-0269(10:00~18:00/月曜休館)
*なるべくEメールをご利用ください。
*座席予約は必ずしも必要ではありませんが、事前予約をされますと当日の入場がスムーズです

ピックアップ記事

関連記事一覧