大地と白い雲【10/23~11/5】

今後の上映作品
[上映日程]10/23~11/5(休映:11/4)

“ あなたのいる場所が私の故郷── ”

変化を求める男とこのままでいたい女。
激変する時代の波が押し寄せる
内モンゴルを舞台に描かれる、ある夫婦の物語。

[解説]
愛する人と共に生きていきたい、ただそれだけのことがうまくいかない不器用でまっすぐな夫婦を演じるのは、放牧民の家庭で生まれ育った俳優のジリムトゥと歌手のタナ。中国エンターテイメント映画の俊英ワン・ルイ監督が、内モンゴル出身の俳優やスタッフたちとともに、モンゴル語で挑んだ本作は、中国映画に新たな可能性と多様性を提示し、中国最大の映画祭である金鶏百花映画祭で監督賞を受賞するなど、高い評価を得ている。北京電影学院の教授も務めるワン監督が、自身の過去の痛みに向き合い、亡き妻に捧げた夫婦の愛の物語。

[あらすじ]
モンゴルの草原に暮らす一組の夫婦。夫のチョクトは都会での生活を望んでいるが、妻のサロールは今の暮らしに満足している。ここではないどこかへ思いを巡らせ、ふらりといなくなるチョクトに腹を立てながらも、彼を愛するサロール。だが、草原にも変化が訪れ、徐々に二人の気持ちがすれ違いはじめる。どこまでも続く大地、空を流れる白い雲。羊は群れをなし、馬が草原を駆けぬける。悠久の自然の中で揺らぎ続けるチョクトとサロールの心。そして、ある冬の夜、二人は大きな喪失を経験する。その夜を境に、サロールと草原で生きる覚悟を決めたチョクトだったが…。

『大地と白い雲』
[2019年/中国/中国語・モンゴル語/111分]
監督:ワン・ルイ
脚本:チェン・ピン
原作:「羊飼いの女」漠月著
撮影:リ・ウェイ
編集:ジョウ・シンシャ
音楽:ジン・シャン
出演:ジリムトゥ、タナ、ゲリルナスン、イリチ、チナリトゥ、ハスチチゲ
字幕:樋口裕子/字幕監修:山越康裕
配給:ハーク  配給協力:EACH TIME
©2019 Authrule (Shanghai) Digital Media Co.,Ltd, Youth Film Studio All Rights Reserved.

東京国際映画祭 コンペティション部門 最優秀芸術貢献賞

[公式サイト]hark3.com/daichi

[上映日程]2週間
10月23日(土) 13:30~ *モロッコ伝統パンの販売あり
10月24日(日) 12:45~
10月25日(月) 10:20~ *モロッコ伝統パンの販売あり
10月26日(火) – 29日(金) 13:15~
10月30日(土) – 31日(日) 12:20~
11月1日(月) – 2日(火) 10:10~ *11/1モロッコ伝統パンの販売あり|11/3おやつ販売あり
11月3日(水・祝) 12:20~ 
11月4日(木) 休館日
11月5日(金) 10:10~ <最終上映>

[スクリーン]
上田映劇: 10月24日(日)、26日(火)–29日(金)、30日(土)-11月5日(金)
トラゥム・ライゼ: 10月23日(土)、25日(月)

ピックアップ記事

関連記事一覧