ハッピー・オールド・イヤー【3/20~4/2】

今後の上映作品
[上映日程]3/20~4/2(休映:3/22、29)

“ ひとの気持ちは、簡単に仕分けられません。”

“カンニング”の次は“断捨離”!『バッド・ジーニアス 危険な天才たち』の製作スタジオ×主演女優が贈る共感度MAXムービー!
迷わない、思い出に浸らない、感情に溺れない…。
“片付けマスター”への道は前途多難!あなたは、卒アル捨てられますか?

[解説]
『バッド・ジーニアス 危険な天才たち』(17)のサプライズヒットも記憶に新しい気鋭の映画製作スタジオGDH559と、同作の主人公“リン”ことチュティモン・ジョンジャルーンスックジンが再びタッグを組み、またもや斬新な切り口で放つ注目作。今春開催された第15回大阪アジアン映画祭でグランプリ(最優秀作品賞)を受賞し、一般公開を待ち望む声が続出する中、遂に待望の公開が決定した。「この家にはモノが多過ぎる!全部捨ててやる!」と断捨離を敢行するヒロインが、その途上で家族、友人、元カレとその今カノを巻き込んで展開する、誰にも身に覚えのあるエピソード満載の共感度MAXムービー!

[あらすじ]
留学先のスウェーデンでミニマルなライフスタイルを学んで帰国したデザイナーのジーン。かつて父親が営んでいた音楽教室兼自宅の小さなビルで、出て行った父を忘れられずにいる母、ネットで自作の服を販売する兄と三人暮らしの彼女は、ある日家をリフォームしてデザイン事務所にするべく、断捨離を開始する。洋服、レコード、楽器、アルバム── 友達から借りたままだったモノを返して廻り、元カレのカメラを小包にして送り返す。部屋が片付いて行くのと反比例して、心は千々に乱れて…。時は年の瀬、ジーンは新たな気持ちで新年を迎えることが出来るのか?

『ハッピー・オールド・イヤー』
[2019年/タイ/1:1.5/113分]
出演:チュティモン・ジョンジャルーンスックジン、サニー・スワンメーターノン、サリカー・サートシンスパー、ティラワット・ゴーサワン、アパシリ・チャンタラッサミー
監督・脚本・プロデューサー:ナワポン・タムロンラタナリット
撮影監督:ニラモン・ロス
編集:チョンラシット・ウパニキット
ラインプロデューサー・衣装デザイン:パッチャリン・スラワッタナーポーン
音楽:ジャイテープ・ラールンジャイ
製作:GDH559
原題:ฮาวทูทิ้ง..ทิ้งอย่างไรไม่ให้เหลือเธอ(英題:Happy Old Year)
字幕翻訳:横井和子/字幕監修:高杉美和
配給:ザジフィルムズ、マクザム 
協力:大阪アジアン映画祭
後援:タイ国政府観光庁
(c) 2019 GDH 559 Co., Ltd. 

第15回大阪アジアン映画祭 グランプリ(最優秀作品賞)
第49回ロッテルダム国際映画祭 Voices Main Programme選出
第10回北京国際映画祭 パノラマ部門正式出品
第25回釜山国際映画祭 A Window on Asian Cinema正式出品
第14回アジア・フィルム・アワード 衣装デザイン賞受賞

◎公式サイト:zaziefilms.com/happyoldyear

ピックアップ記事

関連記事一覧