その手に触れるまで【10/17~30】

今後の上映作品
[上映日程]10/17~30(休映:10/26)

“ ぬくもりを知るとき、隣に誰かがいることの尊さを知る。”

カンヌ国際映画祭[最高賞]パルムドール二冠。ジャン=ピエール&リュック・ダルデンヌ監督最新作。

[解説]
『ある子供』『ロルナの祈り』『少年と自転車』などカンヌ国際映画祭で受賞を重ねてきたベルギーのダルデンヌ兄弟が、過激な宗教思想にのめりこみ教師を殺害しようと試みた少年の姿を描き、2019年の同映画祭で監督賞を受賞した人間ドラマ。これまでにカンヌ国際映画祭で2度のパルムドール(『ロゼッタ』『ある子供』)と脚本賞(『ロルナの祈り』)、グランプリ(『少年と自転車』)を受賞してきたダルデンヌ兄弟にとって、初のカンヌ監督賞受賞作となった。

[あらすじ]
ベルギーに住む13歳のアメッドは、どこにでもいるゲーム好きのごく普通の少年だった。だが、最近はイスラム教の経典コーランに熱中し、兄のラシッドと共に小さな食料品店の2階にあるモスクで行われる礼拝に通う日々。尊敬するイスラム指導者に感化され、次第に過激な思想にのめりこんでいく。やがて学校の先生をイスラムの敵だと考えはじめたアメッドは、先生を抹殺しようと企むが……。

第72回カンヌ国際映画祭 監督賞受賞
『その手に触れるまで』
[2019年/ベルギー=フランス/1.85:1/84分]G
監督・脚本:ジャン=ピエール&リュック・ダルデンヌ
出演:イディル・ベン・アディ、オリヴィエ・ボノー、ミリエム・アケディウ、ヴィクトリア・ブルック、クレール・ボドソン、オスマン・ムーメン
エンディング曲:フランツ・シューベルト「ピアノ・ソナタ第21番変ロ長調 D.960 第二楽章 Andante sostenuto」(演奏:アルフレッド・ブレンデル)
英題:YOUNG AHMED
原題:LE JEUNE AHMED
後援:ベルギー大使館
配給:ビターズ・エンド
© Les Films Du Fleuve – Archipel 35 – France 2 Cinéma – Proximus – RTBF

◎公式サイト:bitters.co.jp/sonoteni

ピックアップ記事

関連記事一覧