オフィシャル・シークレット【10/10~23】

今後の上映作品
[上映日程]10/10~23(休映:10/12、19 *予定)

“ 国家の嘘を暴く ”

イラク戦争を止めようとしたある女性の衝撃の実話

[解説]
イラク戦争開戦前、英米政府を揺るがしたキャサリン・ガン事件の映画化。イラク攻撃をめぐるアメリカの違法工作活動を知ったイギリス諜報(ちょうほう)機関所属の女性が、告発に乗り出す。出演は『くるみ割り人形と秘密の王国』『イミテーション・ゲーム/エニグマと天才数学者の秘密』などのキーラ・ナイトレイ、『高慢と偏見とゾンビ』のマット・スミス、『ガーンジー島の読書会の秘密』のマシュー・グード、『007 スペクター』のレイフ・ファインズ。監督は『アイ・イン・ザ・スカイ 世界一安全な戦場』、『ウルヴァリン:X-MEN ZERO』などのギャヴィン・フッド。

[あらすじ]
2003年のイラク戦争前。英国の諜報機関GCHQ(英政府通信本部)で働くキャサリン・ガンはある日驚きのメールを受け取る。盗聴を要請するそのメールの内容に憤りを感じたキャサリンは、元同僚の友人を訪ね、マスコミにリークしたいと相談する。2週間後、英国「オブザーバー」紙の記者マーティン・ブライトによってメールは記事化された。GCHQではリークした犯人探しが始まる中、キャサリンは自ら名乗り出る。しかし告発も空しくイラク侵攻は開始され、キャサリンは起訴された。人権派弁護士ベン・エマーソンらが彼女を救おうと立ち上がる。果たしてキャサリンの運命は…。

『オフィシャル・シークレット』
[2018年/イギリス/英語/シネマスコープ/112分]
監督:ギャヴィン・フッド
出演:キーラ・ナイトレイ、マット・スミス、マシュー・グード、レイフ・ファインズ
原題:OFFICIAL SECRETS
字幕翻訳:加藤真由美
配給:東北新社 STAR CHANNEL MOVIES
©2018 OFFICIAL SECRETS HOLDINGS, LLC. ALLRIGHTS RESERVED

◎公式サイト:officialsecret-movie.com

ピックアップ記事

関連記事一覧