プラネティスト【7/18~30】

今後の上映作品
[上映日程]7/18~30(休映:7/20)

“ 一寸先は、光だ。”

あの島に行くには、夜をくぐりぬけていくしかない。

[解説]
『泣き虫しょったんの奇跡』『ナイン・ソウルズ』の豊田利晃監督が、世界自然遺産にも登録されている小笠原諸島に住民票を移して4年にわたり撮影を敢行したドキュメンタリー。宮川のほか、ディジュリドゥ奏者・画家のGOMA、俳優の窪塚洋介、渋川清彦、ドラマーの中村達也、ギタリストのヤマジカズヒデらが出演し、原初の地球の風景のなかでアーティストたちのセッションをとらえる。ナレーションを豊田監督作『空中庭園』の主演を務めた小泉今日子が担当。豊田監督にとっては、『UNCHAIN アンチェイン』(2001)以来のノンフィクション作品となった。

[あらすじ]
「東洋のガラパゴス」と称され、自然に囲まれた小笠原諸島に暮らす65歳のサーファー・宮川典継は、野生のイルカと泳ぐ世界初のドルフィンスイムを確立し、島を訪れる旅人たちを受け入れてきた。さまざまな理由で島にやって来た旅人たちに宮川は小笠原の自然を魔法の装置のように提示し、彼らを興奮させる。本作では小笠原を訪れたミュージシャンや俳優たちが島の自然の中で想像力を解き放った姿が描かれていく。

[豊田利晃 監督コメント]
都市の文明から遠く離れ、原初の地球の風景に囲まれながら自分のコアを見つめていた。
魔法のような夕陽に魅せられて、毎日カメラを回し続けた。気がつけば、4年が過ぎていた。
時間放浪の旅の記録。自分の半生の答えが映っていた。

『プラネティスト』
[2020年/日本/日本語/カラー/119分]
企画・監督・撮影:豊田利晃
出演:宮川典継、GOMA、窪塚洋介、渋川清彦、中村達也、ヤマジカズヒデ
ナレーション:小泉今日子
音楽監督:ZAK
音楽:大野由美子、コーネリアス、ヤマジカズヒデ
制作プロダクション:NouvelleVague、Vap、IMAGINATION
配給・宣伝・製作:IMAGINATION
©プラネティスト製作委員会

◎公式サイト:imaginationtoyoda.com/planetist

ピックアップ記事

関連記事一覧