レ・ミゼラブル【6/27~7/10】

今後の上映作品
[上映日程]6/27~7/10(休映:6/29、7/6)

“ 悲劇(レ・ミゼラブル)”は終わらない。
この街は今も燃えている。

「レ・ミゼラブル」の舞台となった街で、今なお繰り返される悲劇の連鎖。
現代社会の闇をリアルに描く、衝撃の問題作!!

[解説]
ビクトル・ユゴーの小説「レ・ミゼラブル」で知られ、現在は犯罪多発地区の一部となっているパリ郊外のモンフェルメイユを舞台に、現代社会が抱えている闇をリアルに描いたドラマ。モンフェルメイユ出身で現在もその地に暮らすラジ・リの初長編監督作品で、2019年・第72回カンヌ国際映画祭で審査員賞を受賞した。

[あらすじ]
パリ郊外に位置するモンフェルメイユ。ヴィクトル・ユゴーの小説「レ・ミゼラブル」の舞台でもあるこの街は、いまや移民や低所得者が多く住む危険な犯罪地域と化していた。犯罪防止班に新しく加わることになった警官のステファンは、仲間と共にパトロールをするうちに、複数のグループ同士が緊張関係にあることを察知する。そんなある日、イッサという名の少年が引き起こした些細な出来事が大きな騒動へと発展。事件解決へと奮闘するステファンたちだが、事態は取り返しのつかない方向へと進み始めることに……。

『レ・ミゼラブル』
[2019年/フランス/フランス語/シネスコ/104分]
監督・脚本:ラジ・リ
出演:ダミアン・ボナール、アレクシス・マネンティ、ジェブリル・ゾンガ、ジャンヌ・バリバール
配給:東北新社、STAR CHANNEL MOVIES
後援:在日フランス大使館/アンスティチュ・フランセ日本
原題:Les Misérables
© SRAB FILMS LYLY FILMS RECTANGLE PRODUCTIONS

◎公式サイト:lesmiserables-movie.com

関連記事一覧