ブラインドスポッティング【1/28~2/2】

今後の上映作品
[上映日程]1/28~2/2

“ 俺たちには、同じものが見えていると思っていた── ”

偏見にまみれた街、カリフォルニア州オークランドで生まれ育った幼馴染二人の青春最後の3日間。アメリカの現実が観る者の心に突き刺さる!

[解説]
オークランドで生まれ育った親友同士の2人の青年の姿を通し、人種の違う者や貧富の差がある者が混在することによって起こる問題を描いたドラマ。オークランドを舞台に、保護観察下にある黒人青年と彼の長年の友人である白人青年の真の友情が試される。青年たちを演じるのは、実生活でも友人同士であるスポークン・ワード・アーティスト、教育者、舞台脚本家と幅広く活躍するラファエル・カザルと、ラッパーとしても活躍する俳優ダビード・ディグス。

[あらすじ]
オークランドが地元で黒人のコリンは保護観察期間の残り3日間を無事に乗り切らなければならない。コリンと、幼馴染で問題児の白人マイルズの2人は引越し業者で働いている。ある日、帰宅中のコリンは突然車の前に現れた黒人男性が白人警官に背後から撃たれるのを目撃する…。これを切っ掛けに、2人はアイデンティティや、急激に高級化する生まれ育った地元の変化などの現実を突きつけられ、次第に2人の関係が試されることとなる。コリンは残り3日間耐えれば自由の身として新しい人生をやり直せるのだが、問題児マイルズの予期できぬ行動がそのチャンスを脅かす…。

『ブラインドスポッティング』
[2018年/アメリカ/英語/95分]
出演:ダヴィード・ディグス、ラファエル・カザル
監督:カルロス・ロペス・エストラーダ
原題:BLINDSPOTTING
配給:REGENTS
© 2018 OAKLAND MOVING PICTURES LLC ALL RIGHTS RESERVED

◎公式サイト:blindspotting.jp

ピックアップ記事

関連記事一覧