つつんで、ひらいて【2/9~21】

今後の上映作品
[上映日程]2/9~21(休映:2/10、17)

1万5千冊をデザインした装幀者・菊地信義と、
本をつくる人々のドキュメンタリー

「読者が思わず手に取る美しい本」が生まれる、その舞台裏へ

[解説]
『夜明け』の広瀬奈々子監督が、ブックデザイン界の第一人者・菊地信義を追ったドキュメンタリー。ブックデザイナーの菊地信義は独立から40年、中上健次や古井由吉、俵万智、金原ひとみらの著作1万5千冊以上の装幀を手がけ、日本のブックデザイン界をリードし続けてきた。インターネットが日常的になり、デジタル全盛の時代にあって、紙の本にこだわり、紙と文字を触りながら手作業で一冊ずつ本をデザインする菊地の指先から、印刷、製本に至る過程を見つめ、ものづくりの原点を探っていく。是枝裕和、西川美和の下で助監督などを経験し、『夜明け』で監督デビューを果たしたばかりの広瀬監督が、2015年から3年間かけて撮影し、完成させた。2019年・第20回東京フィルメックスでスペシャル・メンション受賞。

『つつんで、ひらいて』
[2019年/日本/カラー/94分]
監督・編集・撮影:広瀬奈々子
出演:菊地信義、水戸部功、古井由吉 ほか
音楽:biobiopatata
エンディング曲:鈴木常吉
製作:バンダイナムコアーツ、AOI Pro.、マジックアワー、エネット、分福
企画・制作:分福
配給・宣伝:マジックアワー
© 2019「つつんで、ひらいて」製作委員会

◎公式サイト:magichour.co.jp/tsutsunde

◎特典(非売品プレス/画像右)付前売鑑賞券(¥1,400/画像左)を数量限定で販売中!

ピックアップ記事

関連記事一覧