SCRAPPER/スクラッパー【8/16~】

今後の上映作品
[上映日程]8/16~(休映:未定)

“ 壊れても、繋がっているもの ”

母親を亡くし、ひとりぼっちになった少女のもとに12年ぶりに現れた父親。
不器用なふたりで、悲しみをカラフルに塗り替えていく———

[INTRODUCTION]
抜群のビジュアルセンスと優しくもエモーショナルな親子のドラマが評判を呼び、若手監督の登竜門、サンダンス映画祭で絶賛された話題作『SCRAPPER/スクラッパー』。監督は10代から200本以上のMVの監督を務め、マイケル・ファスベンダーの制作会社に才能を見出された新鋭シャーロット・リーガン。主演は本作がスクリーンデビューとなるローラ・キャンベル。たくましさと可憐さが共存した絶妙な演技で、ロンドン映画批評家協会賞で若手俳優賞を受賞するほか、複数の俳優賞にノミネートされた。一人娘ジョージーと親子関係を構築しようとする不器用な父親ジェイソンに扮するのは、『逆転のトライアングル』『アイアンクロー』など、話題作への出演が立て続くハリス・ディキンソン。次世代の英国俳優として期待を寄せられている彼が新境地を魅せる。『フロリダ・プロジェクト/真夏の魔法』を思わせるポップな色遣い×社会福祉の脆弱性を見つめたテーマ性、『aftersun/アフターサン』『カモンカモン』にも通じる、どこか機能不全な“親子”の交流と成長を通して、ぎこちなくて愛おしいふたりの姿を映し出す、オリジナリティあふれる感動作が誕生した。

[STORY]
母との思い出が詰まった居場所を守るため、アパートで独り暮らしをしているジョージー。生前に母からもらった大切なユニフォームをさながら戦闘着のごとく身にまとい、大人顔負けの話術と図太さで近隣住人やソーシャルワーカーの介入や詮索をかわし、親友のアリと自転車を盗み日銭を稼ぎながらたくましく生き抜いていた。そんな彼女のもとにある日突然、父だと名乗る金髪の男ジェイソンが現れる。母を捨てて育児から逃げた父を許せず、拒絶するジョージー。信頼関係ゼロのふたりが見つけたものとは……。

『SCRAPPER/スクラッパー』
[2023年/イギリス/英語/スコープ/5.1ch/84分]PG12
監督・脚本:シャーロット・リーガン
出演:ローラ・キャンベル、ハリス・ディキンソン
原題:SCRAPPER
日本語字幕:北村広子
提供:キングレコード
配給:ブロードメディア/配給協力:フリック
© Scrapper Films Limited, British Broadcasting Corporation and the The British Film Institute 2022

[上映時間]
*準備中

[公式サイト]
scrapper.jp

ピックアップ記事

関連記事一覧

Facebook