• HOME
  • ブログ
  • 今後の上映作品
  • 恐竜超伝説2 劇場版ダーウィンが来た!【3/8~】*「週末こども映画館」対象作品/うえだ子どもシネマクラブ上映作品

恐竜超伝説2 劇場版ダーウィンが来た!【3/8~】*「週末こども映画館」対象作品/うえだ子どもシネマクラブ上映作品

今後の上映作品
[上映日程]3/8~(休映:3/11、18)

巨大隕石衝突を生き延びた恐竜たちの新たなストーリー
たくましく生き抜いていた超巨大大陸ゴンドワナの超巨大恐竜にせまる!

[INTRODUCTION]
NHKの自然ドキュメンタリー番組「ダーウィンが来た!」の劇場版第5弾。シリーズ第2弾「恐竜超伝説 劇場版ダーウィンが来た!」以来に恐竜をメインテーマに取り上げ、太古の大陸「ゴンドワナ」で多様な進化をとげていた巨大恐竜たちと、最新研究によって浮かび上がってきた恐竜たちのサバイバルストーリーを迫力のCG映像で紹介する。
恐竜ファンの間で「ダイナソー小林」と呼ばれて親しまれている、北海道大学総合博物館教授で恐竜研究の第一人者・小林快次が監修を務めた。ナレーションは、シリーズ第3弾から担当している人気声優の水瀬いのり。エンディングテーマはテレビ版「ダーウィンが来た!」エンディングでおなじみのMISIA。

[STORY]
6600万年前の地球。超大陸ゴンドワナでは、40メートル近くにも達した植物食恐竜プエルタサウルスや10メートルの肉食恐竜マイプ、ツノ恐竜カルノタウルスなどの巨大恐竜たちが、生きるために死闘を繰り広げていた。そんな恐竜たちの生きる地球に巨大隕石が衝突する。火災や寒冷化など未曾有の大災害が巻き起こり、過酷な環境にさらされながらも、たくましく生き抜いていた恐竜たちがいた。

『恐竜超伝説2 劇場版ダーウィンが来た!』
[2024年/日本/16:9/分]
ナレーター:水瀬いのり
ヒゲじい:龍田直樹
監督:植田和貴
監修:小林快次
エンディングテーマ:MISIA「AMAZING LIFE」
制作:NHKエンタープライズ
映像提供:NHK
製作・配給:ユナイテッド・シネマ

[鑑賞料金]
「週末こども映画館」対象作品につき、お子様同伴の大人1名1,500円/その他通常通り

[上映時間]

[公式サイト]
https://kyouryu2-darwin.com/

週末こども映画館について

▼「うえだ子どもシネマクラブ」についてはこちらから
uedakodomocinema.localinfo.jp

ピックアップ記事

関連記事一覧

Facebook