犬王【1/2~15】*応援上映あり

今後の上映作品
[上映日程]1/2~15(休映:1/10)
*1月14日(土) “発声可能《狂騒》応援上映” を実施予定(時間等詳細は近日発表)

“ 見届けようぜ。”

二人のポップスターが600年を駆ける
狂騒のミュージカル・アニメーション

[INTRODUCTION]
室町の知られざる能楽師=ポップスター【犬王】から生まれた物語を、変幻自在のイマジネーションで描くミュージカル・アニメーション。湯浅政明(監督)×野木亜紀子(脚本)×松本大洋(キャラクター原案)×大友良英(音楽)といった常に新作が期待されるクリエイターが集結。「平家物語 犬王の巻」(古川日出男著)を原作に、室町時代に人々を熱狂させた実在の能楽師・犬王(いぬおう)と、そのバディである琵琶法師・友魚(ともな)の友情を描く。

[STORY]
室町の京の都、猿楽の一座に生まれた異形の子、犬王(いぬおう)。周囲に疎まれ、その顔は瓢箪の面で隠された。ある日犬王は、平家の呪いで盲目になった琵琶法師の少年・友魚(ともな)と出会う。名よりも先に、歌と舞を交わす二人。友魚は琵琶の弦を弾き、犬王は足を踏み鳴らす。一瞬にして拡がる、二人だけの呼吸、二人だけの世界。「ここから始まるんだ俺たちは!」壮絶な運命すら楽しみ、力強い舞で自らの人生を切り拓く犬王。呪いの真相を求め、琵琶を掻き鳴らし異界と共振する友魚。乱世を生き抜くためのバディとなった二人は、お互いの才能を開花させ、唯一無二のエンターテイナーとして人々を熱狂させていく。頂点を極めた二人を待ち受けるものとは──?歴史に隠された実在の能楽師=ポップスター・犬王と友魚から生まれた、時を超えた友情の物語。

『犬王』
[2021年/日本/シネマスコープ/98分]
出演:アヴちゃん(女王蜂)、森山未來、柄本佑、津田健次郎、松重豊
原作:「平家物語 犬王の巻」古川日出男著/河出文庫刊
監督:湯浅政明 
脚本:野木亜紀子
キャラクター原案:松本大洋
音楽:大友良英
アニメーション制作:サイエンスSARU
配給:アニプレックス、アスミック・エース
©2021 “INU-OH” Film Partners

[上映時間]
*準備中

ピックアップ記事

関連記事一覧