夜明けの詩【12/24~】

今後の上映作品
[上映日程]12/24~(休映:未定)

“ 影は光を強くする。”

出会いと別れ、そして深く胸に刻まれた記憶。
観る者すべてに寄り添うヒーリングストーリー

[INTRODUCTION]
主人公チャンソクには、Netflix人気ドラマ「39歳」で主演ソン・イェジンの恋人役を演じた、“ロマンス職人”の異名を持つヨン・ウジン。喫茶店でチャンソクと出会うミヨンに、「マイ・ディア・ミスター ~私のおじさん~」で主演を務め、その演技に惚れ込んだ是枝監督が『ベイビー・ブローカー』への出演を熱望した“韓国国民の妹”イ・ジウン/IU。監督は、『ジョゼと虎と魚たち』で繊細な演出と映像美で観客を魅了したキム・ジョングァン。さらに、キム・サンホ(『ビューティー・インサイド』)、イ・ジュヨン(『サムジンカンパニー1995』)、ユン・ヘリ(『ジョゼと虎と魚たち』)ら演技派俳優が集結。冬のソウルを舞台に、生と死、時間、記憶という深遠なテーマを、観る者たちの心に寄り添う癒しの物語に昇華させた。

[STORY]
まだ冬が残るソウル。小説家のチャンソクは、妻をイギリスに残し7年ぶりに帰ってくる。自らの経験をもとに小説を出版する為、懐かしさに思いを馳せながらソウルでの日々を過ごす。そこで出会う、喫茶店で誰かを待つ女・ミヨン、秘めた過去を燃やす編集者・ユジン、妻が病に侵され希望を求める写真家・ソンハ、客の記憶と引き換えに酒を奢るバーテンダー・チュウン。心に深い葛藤を抱えながらも、人生を歩み続ける4人との出会いを経て、チャンソクは心に閉ざしてきた記憶と向き合い、新たな物語を紡ぎだす──。

『夜明けの詩』
[2021年/韓国/韓国語/シネスコ/5.1ch/82分]
監督:キム・ジョングァン
出演:ヨン・ウジン、イ・ジウン(IU)、キム・サンホ、イ・ジュヨン、ユン・ヘリ
原題:아무도 없는곳/英題:SHADES OF THE HEART
字幕翻訳:深田あゆみ
配給:シンカ
© 2019 Vol Media co. ltd., All Rights Reserved

[上映時間]
*準備中

[公式サイト]
synca.jp/yoakenouta

ピックアップ記事

関連記事一覧