選ばなかったみち【3/26~】

今後の上映作品
[上映日程]3/26~(休映:3/28)

“ あの日、あの時、あの瞬間———
 歩んでいたかもしれない人生に、会いに行く。”

父と娘が、心で旅した24時間  
もうひとつの人生を冒険する感動の問題作

[INTRODUCTION]
イギリスの名匠サリー・ポッターが監督・脚本を手掛け、実弟の介護経験から着想を得て生まれた物語。父レオ役はオスカー俳優ハビエル・バルデム、娘モリー役を人気女優エル・ファニングが演じ、ついに父娘役で初共演を果たした。父の幻想と娘の現実。ふたりは同じ空間で別々の24時間を生きたー同じ場所にいながらも景色が異なる二人の旅路の行方とは―。人生の岐路で自分の選んだ道は正しかったのか、もしも別の選択をしていたら?胸の奥底にしまい込んだ過去の大切な出来事や記憶を繋ぎながら、人生の奥深さに迫る感動の問題作。

[STORY]
ニューヨークに住むメキシコ人移民レオは作家であったが、認知症を患い、誰かの助けがなければ生活はままならず、娘モリーやヘルパーとの意思疎通も困難な状況になっていた。ある朝、モリーはレオを病院に連れ出そうとアパートを訪れる。モリーが隣にいながらもレオは、初恋の女性と出会った故郷メキシコや、作家生活に行き詰まり一人旅をしたギリシャを脳内で往来し、モリーとは全く別々の景色をみるのだった──。

『選ばなかったみち』
[2020年/イギリス・アメリカ/英語/スコープ(シネスコ)/86分]G
監督・脚本:サリー・ポッター
出演:ハビエル・バルデム、エル・ファニング、ローラ・リニー、サルマ・ハエック
原題:The Roads Not Taken
日本語字幕:稲田嵯裕里
配給:ショウゲート
© BRITISH BROADCASTING CORPORATION AND THE BRITISH FILM INSTITUTE AND AP (MOLLY) LTD. 2020

[公式サイト]
cinerack.jp/michi

ピックアップ記事

関連記事一覧