• HOME
  • ブログ
  • 現在上映中の作品
  • ロング・ウェイ・ノース 地球のてっぺん(日本語吹替版)【12/4~26】*「週末こども映画館」選定作品/「うえだ子どもシネマクラブ」上映予定作品

ロング・ウェイ・ノース 地球のてっぺん(日本語吹替版)【12/4~26】*「週末こども映画館」選定作品/「うえだ子どもシネマクラブ」上映予定作品

現在上映中の作品
[上映日程]12/4、12、18、25~26 *全日程日本語吹替版の上映となります

少女は北極点を目指す──
お祖父様の名誉のために。

シンプルな画風の持つ圧倒的な表現力──世界27カ国目にして待望の日本公開!

[解説]
アヌシー国際アニメーション映画祭で観客賞、TAAF(東京アニメアワードフェスティバル)2016でグランプリを受賞した、フランスとデンマーク合作による2Dアニメ。19世紀後半のロシアを舞台に、北極探検船の艦長である祖父を追って、サンクトペテルブルクから極北を目指す少女サーシャの冒険を映し出す。TAAFグランプ受賞の応援スピーチにて、故高畑勲監督も切望されていた本作の日本公開が3年越しで実現する。

[あらすじ]
19世紀ロシア、サンクトペテルブルグで暮らす14歳の貴族の子女サーシャ。大好きな祖父は1年前に北極航路の探検に出たきり行方不明となり、捜索船は出たものの、いまだに見つからずにいた。祖父と家族の名誉は失われ、祖父の名を冠する予定だった科学アカデミーの図書館も開館が危ぶまれている。そんな状況の中でローマ大使の道を模索するロシア高官の父は、社交界デビューをするサーシャが皇帝の甥であるトムスキー王子に気に入られるしかないと考えていた。しかし、社交界デビューの日、サーシャは祖父の部屋で航路のメモを発見し、それをもとに祖父の再捜索を王子に懇願したことで、不興を買ってしまう。父からも叱責を受けたサーシャは、自ら祖父の居場所を突き止めることを決意。数々の困難を乗り越えてようやく北方行きの船に乗り込み、“地球のてっぺん”を目指すが……。

『ロング・ウェイ・ノース 地球のてっぺん』
[2015年/フランス=デンマーク/日本語字幕・日本語吹替/81分]
監督:レミ・シャイエ 
脚本:クレール・パオレッティ、パトリシア・バレイクス
作画監督:リアン-チョー・ハン
音楽:ジョナサン・モラリ
日本語吹替版キャスト:上原あかり、弦徳、吉田小南美、中西伶郎、前内孝文、石原夏織、伊藤香菜子、徳森圭輔、成澤卓、浅水健太朗、ほか
原題:TOUT EN HAUT DU MONDE(世界の頂点で)
英語タイトル:Long Way North
特別協力:東京アニメアワードフェスティバル
協力:キャトルステラ/スタジオJumo/Stylab
配給: 太秦/リスキット
©2015 SACREBLEU PRODUCTIONS

[公式サイト]
longwaynorth.net

[鑑賞料金]
高校生以下¥500/お子様連れの大人の方1名1,200円/一般¥1,500 *その他通常通り

◎12/12、18、25~26限定!レミ・シャイエ監督作品『ロング・ウェイ・ノース 地球のてっぺん』と『カラミティ』が鑑賞できる通し券(¥2,400/当日限り有効)を販売致します。1本ずつご鑑賞のお客様は通常通りのご案内となります。

[上映日程]5日間(週末限定)
12月4日(土) 9時50分〜
12月12日(日) 9時50分〜
12月18日(土) 9時30分〜
12月25日(土) – 12月26日(日) 9時30分〜 <12/26上映最終日>

[スクリーン]
上田映劇: 12月12日(日)、12月18日(土)、12月25日(土) – 26日(日)          
トラゥム・ライゼ: 12月4日(土) 

 

「週末こども映画館」とは…
中学生までの年代の子どもたちを対象とした上映企画です。この年代のうちに鑑賞して欲しい世界の名作映画を新旧問わず選定し、月に1本、週末限定で上映する映劇オリジナルのプログラム。週末の午前中を子どもたちのために解放し、好奇心旺盛な元気いっぱいのこどもたちと、優れた映像作品との幸福な出合いの場をつくります。大人の皆様も楽しんで頂けるように、そしてここからさらに世界が広がるように、なるべくレギュラープログラムとの関連性はゆるやかにもたせつつ、こどもたちには「映画って楽しい!」というシンプルな感動から、世界の多様さが体感的に伝わるようなプログラム編成に努めます。上映はいつも週末の午前中。鑑賞料金は高校生以下500円。お子様連れの大人の方1名1,200円です。時々ワークショップをやったりゲストに素敵なお兄さんやお姉さんを呼んだりすることもあるかもしれません!?
映画館に行く機会がめっきり減ってしまった子育て世代の皆様、週末はちょっぴり早起きして、月に1本、お子様と劇場の大きなスクリーンで気兼ねなく映画を楽しみませんか?映画が終わる頃には街もにぎやか。そのままお子様と月イチの街ブラなんて、きっと楽しいと思います。

[注意事項]
一般の大人の皆様もご鑑賞頂けますが、笑い声や泣き声といった子どもたちの感情表現にご理解ください。
上映日程は予告なく変更になる場合もございます。ご鑑賞前にはHPかお電話で最新の上映日程をご確認の上お出かけください。

ピックアップ記事

関連記事一覧