桃さんのしあわせ【1/8~14】

今後の上映作品
[上映日程]1/8~14

“ 笑い合える人がいれば、ささやかでも 人生はきっとバラ色。”

60年間、同じ家族に仕えてきた桃さんの、人生の終い支度。
人と人との絆の尊さを描き、ヴェネチア、アジアを涙でやさしく包み込んだ 実話から生まれた、感動の物語。

[解説]
本作のプロデューサーでもあるロジャー・リーの実体験を元にした感動のストーリーが、実話の持つリアリティと説得力で、単なる美談を超えて観る者の心に明かりを灯します。企画に賛同し、共同プロデューサーにも名を連ね、ノーギャラで出演したアンディ・ラウが、市井の独身男ロジャー役で新境地を開拓しているのも話題です。

[あらすじ]
60年間同じ家族に仕えてきたメイドの桃(タオ)さんが、ある日脳卒中で倒れた。日々の暮らしの中で最低限の言葉しか交わさず、ごく当たり前に身の回りの世話を任せていた雇い主の息子。映画プロデューサーとして働くロジャーはその時初めて桃さんがかけがえのない人だったことに気づき、多忙な仕事の合間を縫い、介護に奔走することになる。迷惑をかけまいとする穏やかだが芯の強い桃さん。老人を巡る社会環境の現実を目の当たりにしながらも、献身的に尽くすロジャー。ふたりは、やがて母と息子以上の絆で結ばれていくが…。

『桃さんのしあわせ』
[2019年/中国・香港/広東語/ビスタ/119分]
監督:アン・ホイ
脚本:スーザン・チャン
撮影:ユー・リクワイ
出演:デニー・イップ、アンディ・ラウ、チン・ハイルー、チョン・プイ、サモ・ハン、アンソニー・ウォン、ツイ・ハーク
原題:桃祖(A Simple Life)
(C)Bona Entertainment Co. Ltd

【本作と合わせて鑑賞して欲しい作品たち】

◎本作のアン・ホイ監督のプロデュース作品。アンディ・ラウも出演しています。

花椒(ホアジャオ)の味【1/2~14】

◎本作のアン・ホイ監督のドキュメンタリー。アンディ・ラウも登場。

我が心の香港、映画監督アン・ホイ【1/8~21】

ピックアップ記事

関連記事一覧