君は永遠にそいつらより若い【順次】

今後の上映作品
[上映日程]順次(休映:)

“ その言葉でじゅうぶんだと思う。”

私には、何かが決定的に欠けている──
拭えない欠落感や、劣等感。
それでもなお他者に優しくあろうと、
彼らは不器用につくり笑いを浮かべながら、悩み続ける。

[解説]
芥川賞受賞作家、津村記久子のデビュー作で第21回太宰治賞受賞作品である『君は永遠にそいつらより若い』の実写化。卒業間近の大学生である主人公が、なんとなく過ごす日常の中で、ふとした折に「暴力」「児童虐待」「ネグレクト」などの社会の闇と、それに伴うやり切れない「哀しみ」に直面する物語。大学やバイト先のぐだぐだした日常は軽快にユーモラスに描かれ、一方、作者の確かな問題意識と倫理観で、それら社会の闇の部分ともきちんと対峙する作品となっている。

[あらすじ]
大学卒業を間近に控え、児童福祉職への就職も決まり、手持ちぶさたな日々を送るホリガイは、身⻑170cmを超える22歳、処女。変わり者とされているが、さほど自覚はない。バイトと学校と下宿を行き来し、友人とぐだぐだした日常をすごしている。同じ大学に通う一つ年下のイノギと知り合うが、過去に痛ましい経験を持つイノギとは、独特な関係を紡いでいく。そんな中、友人、ホミネの死以降、ホリガイを取り巻く日常の裏に潜む「暴力」と「哀しみ」が顔を見せる…。

『君は永遠にそいつらより若い』
[2020年/日本/シネマスコープ/118分]PG12
出演:佐久間由衣、奈緒、小日向星一、笠松将、葵揚、森田想、宇野祥平、馬渕英里何、坂田聡
監督・脚本:吉野⻯平
原作:津村記久子『君は永遠にそいつらより若い』(ちくま文庫)
主題歌:小谷美紗子「眠れない」
配給:Atemo
配給協力:アーク・フィルムズ
企画協力:筑摩書房
©「君は永遠にそいつらより若い」製作委員会

◎公式サイト:kimiwaka.com

ピックアップ記事

関連記事一覧