ココ・シャネル 時代と闘った女【10/9~22】

今後の上映作品
[上映日程]10/9~22(休映:10/18)

“ 最もエレガントで 最も手ごわく
 最も寛大で 最も執念深い
 最も象徴的で 最も謎めいている
 そして誰よりも未来を見ていた ”

ナチスからパリが解放された1944年9月、
シャネルは突然パリを脱出しスイスへ向かった。
そして10年あまりの沈黙と劇的な復活。
なぜ?
シャネルとは誰だったのか?
そして何と闘ったのか?

没後50年、そしてNo.5誕生100年記念公開

[解説]
高級ファッションブランド「シャネル(CHANEL)」の創業者ココ・シャネルの人生に迫ったドキュメンタリー。第1次世界大戦後、女性を因習から解放し世界的実業家となったココ・シャネル。政治家や王侯貴族との交流、幾多の恋を通して得たインスピレーションと人脈を駆使し、第2次世界大戦前までにモードの帝国を築き上げた。そして1944年、シャネルはナチスドイツから解放されたパリを脱出してスイスへと向かい、70歳にして劇的な復活を遂げる1957年まで沈黙を続けた。その真相は、近年になって開示された様々な公文書により明らかになりつつある。その内容を踏まえながら、多種多様な映像とシャネル本人や関係者らの証言を通し、波乱に満ちた生涯と実像をひも解いていく。

『ココ・シャネル 時代と闘った女』
[2019年/フランス/55分]
監督・脚本:ジャン・ロリターノ
出演:ココ・シャネル、ジャン・コクトー、フランソワーズ・サガン、エドワード8世(ウィンザー公爵)、ジャクリーン・ケネディ、サルバドール・ダリ、アラン・ドロン他 
ナレーション:ランベール・ウィルソン
字幕:松岡葉子
原題:Les Guerres de Coco Chanel
配給:オンリー・ハーツ
後援:在日フランス大使館/アンスティチュ・フランセ日本
© Slow Production-ARTE France

◎公式サイト:cocochanel.movie.onlyhearts.co.jp

ピックアップ記事

関連記事一覧