シチリアーノ 裏切りの美学【11/7~20】

今後の上映作品
[上映日程]11/7~20(休映:11/9、16)

“ 真のプライド。そのために男は命を賭けた── ”

犯罪組織に忠誠を誓った男は、なぜ“血の掟”を破り政府に寝返ったのか?
国家を揺るがせた伊マフィア史上最大のミステリーを完全映画化
イタリアの巨匠マルコ・ベロッキオ81歳の最高傑作!

[解説]
監督はイタリア最後の巨匠とも呼ばれる81歳のマルコ・ベロッキオ。本作では2019年カンヌ国際映画祭コンペティション部門や米アカデミー賞国際長編映画賞のイタリア代表に選出、イタリアのアカデミー賞たるダヴィッド・ディ・ドナテッロ賞で最多6部門を受賞ほか数々の賞に輝いている。主人公ブシェッタを入念な役作りで演じきったのは『フォンターナ広場 イタリアの陰謀』のピエルフランチェスコ・ファヴィーノ。『輝ける青春』『夜よ、こんにちは』のルイジ・ロ・カーショらの実力派キャストが脇を固め、重厚にして緊張感みなぎるアンサンブルを披露する。そして『ライフ・イズ・ビューティフル』でアカデミー賞を受賞したニコラ・ビオヴァーにが音楽を手がけるなど、ベロッキオを支えるスタッフの確かな仕事ぶりも見逃せない。

[あらすじ]
1980年代初頭、シチリアではマフィアの全面戦争が激化していた。パレルモ派の大物トンマーゾ・ブシェッタは抗争の仲裁に失敗しブラジルに逃れるが、残された家族や仲間達はコルレオーネ派の報復によって次々と抹殺されていった。ブラジルで逮捕されイタリアに引き渡されたブシェッタは、マフィア撲滅に執念を燃やすファルコーネ判事から捜査への協力を求められる。麻薬と殺人に明け暮れ堕落したコーザ・ノストラに失望していたブシェッタは、固い信頼関係で結ばれたファルコーネに組織の情報を提供することを決意するが、それはコーザ・ノストラの ”血の掟” に背く行為だった……

『シチリアーノ 裏切りの美学』
[2019年/イタリア=フランス=ブラジル=ドイツ/イタリア語・ポルトガル語・英語/ビスタ/152分]R15+
監督:マルコ・ベロッキオ
音楽:ニコラ・ピオヴァーニ
出演:ピエルフランチェスコ・ファヴィーノ、ルイジ・ロ・カーショ
原題:IL TRADITORE
日本語字幕:岡本太郎
後援:イタリア大使館、イタリア文化会館
配給:アルバトロス・フィルム、クロックワークス
©Fabio Lovino / ©LiaPasqualino

◎公式サイト:siciliano-movie.com

ピックアップ記事

関連記事一覧