ファヒム パリが見た奇跡【順次】

今後の上映作品
[上映日程]順次(休映:)

“ その一手に希望を乗せて ”

帰ることのできない母国。会うことのできない家族。
手繰り寄せるため、盤上で戦い続けた少年の心あたたまる感動の実話!

[解説]
わずか8歳で見ず知らずの街で生きることになった少年が、“チェス”を通してさまざまな人と出会い、目標に向かってひたむきに生きる姿に心打たれる<実話>をもとにしたヒューマンドラマ。立ちはだかる数々の壁を、次々と打破しながら力強く未来を掴んでいく。チェスの天才少年ファヒムを演じたのは、これが演技初挑戦であり、彼自身も撮影が始まる約3ヶ月前にバングラデシュから政治亡命者の息子として逃れてきたというアサド・アーメッド。監督は、俳優としても活躍するピエール=フランソワ・マルタン=ラヴァル、またファヒムの才能をいち早く見抜き、彼をフランス王者にするために厳しくも熱心に指導するチェスコーチ・シルヴァンを演じるのはフランスの誇る名優・ジェラール・ドパルデュー。

[あらすじ]
わずか8歳の時に母国バングラデシュを追われたファヒム。母親と引き離され、父親と二人でたどり着いたのは、フランス・パリだった。亡命者として政治的保護を求めるも、言葉も文化も違う異国ではなかなかうまくいかない。そんな時、故郷でチェスの天才と呼ばれていたファヒムは、フランス国内でも有数のトップコーチであるシルヴァンと出会う。国籍も年齢もかけ離れた師弟は、ぶつかり合いながらも、次第に友情を築いて行く。しかし、一方でファヒム父子の亡命は認められず、強制送還の危機にさらされることに・・・。解決策はただ1つ。ファヒムがフランス王者になることだった──。

『ファヒム パリが見た奇跡』
[2019年/フランス/カラー/シネマスコープ/107分]
監督:ピエール=フランソワ・マルタン=ラヴァル
出演:ジェラール・ドパルデュー、アサド・アーメッド、ミザヌル・ラハマン、イザベル・ナンティ
原題:Fahim
後援:在日フランス大使館、アンスティチュ・フランセ日本、ユニフランス 
提供:東京テアトル、東北新社
配給:東京テアトル/STAR CHANNEL MOVIES
©POLO-EDDY BRIÉRE.  

◎公式サイト:fahim-movie.com

ピックアップ記事

関連記事一覧