ソングス・フォー・ドレラ(4Kレストア版)【12/17~23】*一週間限定上映

今後の上映作品
[上映日程]12/17~23(休映:12/19)

“ ルー・リード&ジョン・ケイル生誕80年記念公開 ”

ヴェルヴェット・アンダーグラウンドの両雄が
アンディ・ウォーホル追悼のため21年ぶりに共演
ウォーホルの人生を謳い上げた至高のライヴ

[INTRODUCTION]
アンディ・ウォーホルとルー・リードの化学反応から生まれた、伝説的な元祖アングラロックの旗手、ヴェルヴェット・アンダーグラウンド。その両雄、ルー・リードとジョン・ケイルが、1968年の決別以来21年ぶりに共演した無観客ライヴの記録映画。彼らにとって圧倒的なメンターであり愛憎ともなう友人ウォーホル追悼のために行ったもので、ウォーホルの死後3年近く経てからのことだった。ウォーホル、リード、ケイル三者の悔恨と情愛が極限で交錯したライヴパフォーマンスは唯一無二。シンプルなカメラワークで記録したのは、『エデンより彼方に』と『キャロル』でアカデミー賞撮影賞ノミネートの名匠エドワード・ラックマン。
ウォーホルに対する問いかけまたはウォーホル自身が語る設定の、リードとケイルが共同で書き下ろした15曲。二人は歌を交換する形で神話的なウォーホルの生涯にオマージュを捧げる。長い間失われたと考えられていたオリジナルネガだが、ラックマン監督がトッド・ヘインズ監督『ヴェルヴェット・アンダーグラウンド』(2021)の撮影を進める過程で発見。オリジナル16㎜ネガから4Kで復元したのが本作。
*「ドレラ」とはドラキュラ+シンデレラの意味で、ウォーホルのニックネーム

『ソングス・フォー・ドレラ』
[1990年-2021年(4Kレストア版)/アメリカ/55分]
監督・撮影:エドワード・ラックマン
出演:ルー・リード、ジョン・ケイル
歌詞全訳:林かんな
原題:SONGS FOR DRELLA
©️1990 Initial Film and Television / Lou Reed and John Cale

[上映時間]
*準備中

[公式サイト]
drella.onlyhearts.co.jp

ピックアップ記事

関連記事一覧