デリシュ!【12/17~】

今後の上映作品
[上映日程]12/17~(休映:未定)

世界初の “レストラン” 開業の秘密、教えます。

1789年、フランス革命前夜、世界初のレストラン誕生秘話
自らを信じた料理人が起こしたもうひとつの”美味しい“革命を描く爽快ドラマ

[INTRODUCTION]
美食の国、フランス。そのフランスで初めてレストランを作った男の爽快な人間ドラマ。貴族と庶民が同じ場所で食を共にすることが考えられなかった時代から、「レストラン」は、その誕生と共に貴族も庶民も共に食事を楽しむ場となった。フランス革命と共に訪れる「食の革命」。食欲がそそられる美しい映像は必見。監督は、フランスで長く脚本家のキャリアを積んだエリック・ベナール。今作が長編第7作、初の時代劇となる。主人公のマンスロンに『グッバイ・ゴダール!』(17)や『オフィサー・アンド・スパイ』(19)のグレゴリー・ガドゥボワ、『記憶の森』(01)でセザール賞主演女優を受賞したイザベル・カレがマンスロンと共に料理で公爵と対決する謎の女性ルイーズを演じる。先が見えない2022年秋、美味しくて華やかな映画が誕生した。

[STORY]
1789年、革命直前のフランス。誇り高い宮廷料理人のマンスロンは、自慢の創作料理「デリシュ」にジャガイモを使ったことが貴族たちの反感を買い、主人である傲慢な公爵に解任され、息子と共に実家に戻ることに。もう料理はしないと決めたが、ある日彼の側で料理を学びたいという女性ルイーズが訪ねてくる。はじめは不審がっていたマンスロンだったが、彼女の真っ直ぐな想いに触れるうちに料理への情熱を取り戻し、ついにふたりは世界で初めて一般人のために開かれたレストランを営むことになる。店はたちまち評判となり、公爵にその存在を知られてしまう…。

『デリシュ!』
[2020年/フランス・ベルギー/フランス語/シネマスコープ/5.1ch/112分]
出演:グレゴリー・ガドゥボワ、イザベル・カレ、バンジャマン・ラベルネ
監督:エリック・ベナール
脚本:エリック・ベナール、ニコラ・ブークリエフ
原題:DÉLICIEUX
配給:彩プロ 
©︎2020 NORD-OUEST FILMS―SND GROUE M6ーFRANCE 3 CINÉMA―AUVERGNE-RHôNE-ALPES CINÉMA―ALTÉMIS PRODUCTIONS

[上映時間]
*準備中

[公式サイト]
delicieux.ayapro.ne.jp

ピックアップ記事

関連記事一覧